涙の洗礼式

長男 3歳7ヶ月14日
次男 9ヶ月1日



先日の日曜日は次男の洗礼式でしたー。



長男の時と同じく、宗教的な意味でするのではなく、あくまで伝統の意味として行った洗礼式。
長男のをした同じ教会で次男のもすることに。
なんかやたら近代的な教会なんやけど、あんまり教会とか得意ではない私にはありがたい。
綺麗な教会でつまらん式中も快適に過ごせたわ。



長男の時はクリスマスの時期やったため特別な礼拝と重なり超・超・超絶長い時間座っとかなあかんかったんやけど、今回は普段の日曜礼拝やったため1時間強で終了。
しかもFastelavnsと重なってたから子どもたちはfastelavnsrisを作りに途中で退席。
長男も初めは渋ってたけど義父に連れられ参加。
綺麗なfastelavnsrisを手に戻ってきた。
子どもたちはずっと座ってるのしんどいやろうし、こう言ったアクティビティがあってよかったー。



肝心の次男はと言うと厳かな雰囲気の中よく通る高い声で喃語を発しまくり、動きたい!と私や夫の腕の中でクネクネ。
前に出て代母の夫のいとこに抱っこされ、水かけられる前までも必死に抵抗しとった。
流石に頭に水かけられたらビックリしたんか止まったけど(笑)
その後は眠いんかグダグダやったため私と退室し待合室で授乳したら寝ました、とさ。
なので私礼拝半分くらいしか参加してない。
まぁ宗教心ないからええんやけども。



教会での式の後は自宅に戻り招待したゲストと軽食&ケーキ。
長男の時で懲りたから今回食事はケータリング。
十数人分のケータリング、ちょっと一瞬躊躇うほど高かったけど、自分で作るストレスよりはマシ!!
しかも保守的な家族にはちょっと斬新すぎるメニューかと心配してたんやけど、めっちゃウケが良かった!!!
次またケータリング頼むなら同じ場所にしよう。



ケーキは今回もザ・洗礼式!なものを1つ外注し、後は手作りで。


ジジももちろんおるよ。

この日のために初めてのアイシングクッキー作ったんやけどハマりそうで危ない~~!
元々細かい作業とか好きやから楽しかった!!


初めてにしては上出来かな…?




と、なかなかこの日は順調に行ってたんやけど、1つ重大な問題が。
タイトルにもある涙。
そう、私はこの日心の中で一日中泣いてた。
なんでって…



歯が痛い(笑)



いや、笑ってる場合やなくて。
洗礼式の前日の夜から痛みだし、これあかんやつや!って思った時には時すでに遅し。
洗礼式当日はも~ジンジン半端なく痛い。
式中も移動中もケータリングのおかず温めてる時も生クリーム泡立ててる時も。



イタイ。



おかげで楽しみにしてたご飯はちっともおいしくなく、ケーキはほぼ流し込み。
朝一で日曜でも開いてる歯医者予約したんやけど、式後のパーティがいつお開きになるかわからんかったから歯医者が閉まるギリギリの時間で予約したためかなり時間ある。



イタイ。
イタイ。
イタイ。



夕方やっと皆帰り、義両親に長男だけみてもらい、夫と次男を連れ歯医者へ。
診てもらったら案の定親知らず。
残ってる最後の親知らずやったんやけど、少しだけ外向きに生えててよく隣の歯との間に物が挟まったりしてたんよね。
虫歯にならんように歯磨き&フロス頑張ってたけど、赤ちゃんおると思うようにできんことも多々あり…
一番恐れてたことがタイミング悪く洗礼式の日に…



親知らずや隣の歯自体は虫歯にはなっておらず周りが炎症起こしてるとかでクリーニングしてもらい、歯医者と相談してもう親知らずも抜くことに。
歯医者は嫌いじゃない方やけど(むしろ好きかも。)流石に歯を抜くペンチみたいなんを見せられた時はちょっと引いたわ…
そしてなんかコントみたいで笑ってもうた(笑)



施術自体はあっと言う間で、なんの問題もなく歯が抜けたため縫うこともなし。
以前親知らず抜いた時はドライソケットになってしまってめっちゃ痛かった記憶があるけど、今回は痛みも全くなく順調に回復中。



今までずっとこの親知らずにイライラさせられ続けてたから今回の抜歯はある意味良かったんやけど、よりによって洗礼式の日に痛まんでも…
ブログも半分歯のことになっちゃってるし(笑)
まぁでも無事に洗礼式と抜歯が終わって良かったわ。
歯磨き頑張らねば~。
スポンサーサイト

comment

タイトルからしてよっぽど感動的な洗礼式だったのかと思いきや。。。笑。
大変でしたね、お疲れ様でした!私も親知らずは4本あるのですが、綺麗に生えているため虫歯になっても治療された程!いつか抜くときが来るのかしら、、恐ろしや。

洗礼式、もっと小さい月例のうちにやるのかと思ってました!うちはやっていないので、何の知識もありません(汗)
アイシングクッキー、爽やかでとっても可愛い!ケーキも素敵です♡

Ryokoさん

残念ながら感動とは程遠い涙でした(笑)
私の親知らずも少し外に向いているだけなので日本の歯医者では取っておきましょう、と言われたんですが、もー我慢できない!と今回抜いてしまいました。
綺麗に生えてるなら抜かなくてもいいんじゃないんですか?
歯は多いほうが将来いいかも(笑)

私も洗礼式についてはよくわかりません(笑)
式中も息子の相手で何も聞いてなかったし…
夫の家族がしてほしい、って感じだったので私たち夫婦には特別な思いはないんです。
準備がちょっとストレスになってたので無事に終わってよかったです。

  • 2017/03/04(土) 01:31 |
  • ジルジカ |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ジルジカ

Author:ジルジカ
2013年7月に生まれた長男と2016年6月に生まれた次男の北欧・ノルウェーでの育児日記。愛犬ジジもちょこっと登場。ずぼらに時間のある時にだけ更新する予定…

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

ランキング参加しました★

ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

検索フォーム