第二子

息子 2歳5ヶ月25日



(もう遅いけど)明けましておめでとうございます。
2016年も月3ぐらいのペースで更新できるように頑張ります(少なすぎ…)



ずっと書こうと思ってた第二子のこと。
妊娠したよーと、だけ書いてそのまま放置してた。
まーつわりでしんどかったんもあるんやけど、なんか色々考えることがあって、どこまでブログに書こうかとちょっと考えてたら今になっちゃった。



と、いうのも。
今まで特に考えてなかったんやけど、今回の妊娠がわかった時、いや、それよりも前の第二子を授かりたい!と思った時からどーしても女の子が欲しい!!!!って強く思うようになって。
妊娠がわかってからも、今回は絶対女の子やわ!!ってなんか思ってた。
息子ちゃんの時は妊娠がわかってからすぐに男の子やで〜!!って夫にも言うてて実際その通りになったから、今回も自分の直感みたいなんをずーっと信じてた。
名前とかも女の子の名前ばっかり考えてたし。



が、クリスマス前にエコーの検査があって、そん時に言われたのは「男の子」。
エコーに写ってた我が子はめっちゃ可愛かったんやけど、正直めっちゃ落胆したんもほんま。
あんなに女の子やーって思ってたのに。って。
あんなに女の子が欲しかったのに。って。
なんか素直に喜ばれへんかった。



エコーの日の数日前に予定日が私より1ヶ月早い友達からお腹の子は女の子です〜って報告があったからかもしれん。
エコーの日に姉が第三子となる女の子を産んだからかもしれん。
私のお腹におる子が「男の子」っていうニュースは思ってたより堪えた。



頭ではちゃんとわかってるねん。
性別がどうとかより、健康に生まれてきてくれたらそれが一番やって。
子どもを授かるのが難しい人もたくさんおる中で、子どもを授かることができるだけでもありがたいことなんやって。
頭ではちゃんとわかってる。



自分でも何回もなんで女の子にこんなに執着してショック受けてるんやろう、って考えた。
もしかしたら小さい頃に母親を亡くしたから、母と娘、みたいなんに憧れてるんかもしれん。
一緒にショッピング行ったり、女同士しかできへん話したりしたかったな、って。
それかただの無いものねだりなんかもしれん。
たまたま周りが女の子を授かったから自分も欲しくなったんかもしれん。
でも考えれば考えるほど苦しくなって、ますます女の子への執着心みたいなんが膨らんでいく気がする。



息子(長男)を授かった時はなんか母親ってものがどんなんなんか、赤ちゃんってものがどんなんなんかわからんくて、自分にこの子を愛せるかな、って思ってた時期もあったけど、今は第二子が男の子であってもちゃんと愛せる自信はある。
決して息子を望んでないわけではない。
心から私たち夫婦のもとに来てくれてありがとう、って思ってる。
ただ、女の子を見たり、お店で女の子用の服を見たりするだけで悲しくなる自分もまだおって、その度息子に対してただただ罪悪感を感じる。



女の子は育児が大変そうやし男の子でよかった、とか、長男からしたら同性の兄弟の方がええな、とか色々自分に言い聞かせてみるけど、まだなんかスッキリしない。
ほんまアホなこと言うてるんは百も承知。
怒られてもしかないことを言うてるのもわかってる。
でもまだ気持ちを整理するのに私にはもうちょっと時間が必要なんかも。
来月またエコーに行くからその時には100%の愛情で息子に会いたい。



あーきっとこの感情は全てホルモンのせいなんやと、責任をホルモンになすりつけたい(笑)
スポンサーサイト

comment

no subject

あけましておめでとうございます。
今年も素敵な1年になりますように。お互いに体に気をつけて出産に臨みましょう!

子どもの性別、とても複雑な気持ちになりますよね…。自分でコントロールできることでもないから、よけい無力感と言うか、どうしようもない気持ちになってしまって。生まれたらきっと、「あの頃女の子が欲しいなと思ってたのが嘘みたい!」と思えるぐらい、兄弟の遊ぶ姿が愛おしくて仕方ない日が来るのではないかなーと。出産が近づくにつれて気持ちも変わるかもしれないですしね。
こういう、何やろう…感情のジェットコースターと言うか、妊娠中にしか味わえない気持ち、向き合うの難しいけど、それが妊婦の醍醐味かなーなんて思ったりします。

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますね~

赤ちゃんの性別、分かったんですね!
Apekattさんが素晴らしいコメントをされているので、これ以上私から言えることも無い(汗)けれど、男兄弟可愛いですよー。紅一点のママは皆に大事にしてもらえますし(笑)

ジルジカさんも書かれてるように、気に病んでしまうのはホルモンのせいっていうのも半分以上はあると思います。更に冬で日照時間が短いせいで気分が落ちますしね。
これから春に向けて気分も上がっていくでしょうし、お腹の成長とともに気持ちも自然と変わっていくと思いますよ。
あまり自分を責めずに、妊婦生活楽しんでくださいねー!

Apekattさん

暖かいコメントありがとうございます。
なんだか自分の気持ちを文字にして書いたら少し落ち着いた気がします。
息子を見てたらこんな可愛い男の子(親バカ)が2人も!嬉しい!!とも思います。
きっと次男が生まれたら、女の子がよかった、なんて気持ちも吹っ飛ぶと思いますが、それまではホルモンに任せて落ち込んだり、大丈夫やー!って思ったり、本当ジェットコースターみたいな感情を楽しみたいと思います。
  • 2016/01/12(火) 06:29 |
  • ジルジカ |
  • URL
  • [編集]

Ryokoさん

うちは犬まで男ですからね〜(笑)
男の子の親になる運命だったのかもしれません。
ブログに子どもに対してのネガティブな感情を書くか迷いましたが、今回は書いてよかったです。
将来次男が読んでもショックを受けないくらい愛情たっぷり注いで育てたいと思います。
Ryokoさんを見習って、2人の男の子の母親頑張りまーす!!!!!
  • 2016/01/12(火) 06:34 |
  • ジルジカ |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ジルジカ

Author:ジルジカ
2013年7月に生まれた長男と2016年6月に生まれた次男の北欧・ノルウェーでの育児日記。愛犬ジジもちょこっと登場。ずぼらに時間のある時にだけ更新する予定…

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

ランキング参加しました★

ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

検索フォーム