スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mallorca 街編

前回と前々回の続き。
フライト、持ち物編→
ホテル編→



旅行記最後はアルクーディアの街について。
って言うても大半の時間をホテル内で過ごしたため、外に出たのはほんの少し。
ホテルに全てあったって言うのもあるけど、実はアルクーディア、何もない!!!(笑)



まあここに来てる大半の人はのんびり過ごすために来てるわけで、何もないんも仕方ないんかもしれへんけど。
でもそれでもほんまに何もなかった(笑)
唯一観光といえば旧市街かな。
そこでは毎週日曜と火曜に蚤の市が開催されてるみたいで、私らも行ったけど特に買いたいものもなし。
バッタもんのブランド品とかの店ばっかりでそういうのを嫌う夫はほんまに嫌がってた(笑)
ただ旧市街自体はすごく素敵でそんなに大きくないからぐるっと周ってみる価値はあるかも。



あと特筆すべきはアルクーディア海岸!!
Wikipediaによると全長7km、バレアレス諸島最大のビーチらしい。
私たちはビーチには2回しか行かんかったけど、白いサラサラの砂のビーチで気持ち良かった!
長男も初めは嫌がってたけど、砂遊びが楽しかったみたいで終いには帰りたくないとダダこねてた。
ホテルにプールがなくてもこのビーチだけでも全然楽しめるわなー。


ビーチ。


ビーチがある=ビーチで楽しめるものが必要、ってなわけでアルクーディア海岸の周りにはフロート、水鉄砲、バケツにスコップセット、ボール、など様々なものが売ってた。
海岸沿いにそういった店がズラーッと並んでるからわざわざ家から持って行かんでも現地で調達可能。
ホテルではチェックアウトした人がフロート放置してってるのをよく見たわ…



しかしそういった類の店はわんさかあるものの、服とか靴とかショッピングを楽しむ♪感じの店はほぼなし。
いや、怪しい感じの質良くないやろな、って服を置いてる店はあるんやけど。
あと、なぜかBestsellerのブランドのお店がいっぱいあった。
でもノルウェーにもあるもん。
しかもノルウェーの方が安かったし。
日本から来てるなら覗いてみてもええかも…??



私は今回の旅行で愛用してるイビサの塩を買いたかったためちょっと探したんやけど、残念ながらアルクーディアの街では見つけられへんかった。
帰りの空港で買えたからよかったけど。
やっぱりビーチも買い物も!となるとパルマに泊まった方がええかな。
パルマ郊外にはアウトレットもあるみたいやし。



レストランについては、私たちはホテル内で全て済ましたので全くわからず。
でもちょこっと歩いただけでもたくさんあったからレストランを見つけるのは困らんはず。



別にショッピング目的で行ったわけじゃないからええんやけど、ちょっと残念なんは否めない。
でもなぜかマヨルカ島には今長男がハマってるPaw Patrolのキャラのものがたくさんあって、私らはTシャツとキンダーエッグ(中にPaw patrolのキャラのおもちゃが入ってた)を買わされた。
長男がめちゃめちゃ喜んでたからええかな…うん。



これで旅行記はおしまーい。
次の旅行は1ヶ月後の日本帰国!
飛行機うまくいきますよーに!



スポンサーサイト

Mallorca ホテル編


前回の続き→



今回泊まったホテルはHotel Viva Zafiro Alcudia & Spa。
5つ星ホテルで確か去年オープンしたばっかり。
めっちゃ綺麗なホテルやった。



ホテルの敷地の真ん中に様々な深さ形のプールがあって、そのプールを囲むようにさらにプールがあり、そしてそのプールを囲むように部屋がある、となかなか考えられた設計で、プール向き1階の部屋からはダイレクトに部屋からプールに行けるようになってた。
最上階の部屋はプライベートジャグジーつき。


客室前のプール。



私たちは旅行を計画したんが遅かったためほとんど部屋が埋まっててjunior suiteに泊まったんやけど、それでも部屋はめっちゃ広くて綺麗で快適やった。
シャワーはヘッドとハンド両方あって、水量も良かったし、何よりバスタブがシャワー室から独立してついてるのは良かった!!
バスタブは多分浸かる用についてるんやろうけど、シャワーヘッドもついてたから時間ないときは夫と長男がシャワー室で洗ってる時に私はバスタブで洗う、ってこともできたしね。



施設内のプールは小さい子用に浅いものから18歳以上しか入れない大人な空間のプールまであってそれぞれのニーズにあったところで遊べて◎。
小さい子用のプールには滑り台が何台もかかった大きな船もあって毎日夕方5時になるとそこでディスコと名付けられたショーが。
息子はもちろん見てるだけやったけど(笑)ショーに出てくる大人と一緒に遊べるようになってて楽しみ満載。


子供用プール。



私らは子供が居るから18歳以上のとこはいかんかったけど、そこはデイベッドがたくさん置いてあってただただ日焼けしてのんびりしたいヨーロピアンには最高やと思うわ。
もちろん各プールの周りにもデイベッド&サンベッドがアホほどあって、休憩する場所には困らず。
ただデイベッドはやっぱり人気があって朝からみんなタオルで場所取りしてた。
タオルも各部屋お風呂用とプールで使う用が置いてあって、プール用のタオルはプールサイドにも自由に取れるように完備。
もちろん使用済みのタオルを入れるボックスも置いてあった。



プールの真ん中にはバーもあり、そこで食事、ドリンクを調達可能。
ウェットバーなんていうプールの中にいながらもドリンクが注文できるところもあった。
今回私たちはオールインクルーシブを利用したから飲み放題、食べ放題。
長男はプールバーの横に置いてあったアイスが気に入ったらしく毎日食べてた…(汗)



オールインクルーシブやから食事は朝、昼、夜全てホテル内のレストラン。
朝と昼はビュッフェで夜はテーマレストラン(イタリアン、グリル、地中海、寿司レストラン)かビュッフェか。
3回テーマレストラン行けることになってたからイタリアンとグリルと寿司に行ったけど、寿司は…って感じで残念な夜になったわ(笑)
ビュッフェは毎日違ったメニューが出てきて、野菜もたっぷりで美味しかった。
朝はフレッシュジュースもたくさん種類置いてあったし。



息子は利用せんかったけど、キッズクラブみたいなものもあって、毎日日夜何かしらのイベントが開催されてた。
その他施設にはレストランの横に遊具が置いてあって食事が終わったらそこで子供は遊べるように考えられてたし、他にもミニゴルフやサッカー場もあった。
長男は毎日夕食後遊具かミニゴルフを楽しんでた。



子供だけじゃなくて大人にもイベントはちゃんとあって、毎日プールでエクササイズの時間があったり、サッカーしたり、夜は野外ステージでライブがあったり、と盛りだくさん。
さらにはスパもジムも完備でいたれりつくせり。
私たちは今回そんなに利用できへんかったけど、もし子どもたちが大きくなってもう一回来ることになったら是非利用したい!!



と、まあホテル内に全てあるためホテル施設から出る必要もなし。
滞在1週間、ほとんどの時間をホテル内で過ごした。
赤ちゃん連れやと移動がたくさんなんはしんどいし、荷物もたくさんになるし、ホテルでのんびりできたんはほんまありがたい。
毎日朝食後夫と長男はプールに行き、私は次男と部屋でまったり。
午後は次男が良く寝るため家族みんなでプールに行き、次男はパラソルの下ベビーカーで昼寝。
その間私と夫が交代で長男とプールに入る。
夕食後は長男をひと遊びさせ、私たちはバーでドリンクを注文し部屋飲み。
(私はノンアルカクテル。ただのジュースやないかい。)
この繰り返し。



ほとんどの宿泊客が子連れでよく聞こえてきたんはイギリス英語とドイツ語と北欧かな。
日本人の人や他のアジア人も数人おったけど、ほぼほぼヨーロピアン。
施設にはたくさんの従業員がおって部屋だけじゃなく外観も毎日しっかり手入れされてて気持ち良かった。
みんなフレンドリーやったしね。
このホテルはほんま選んで良かったと思えた。
もしアルクーディアに行くならオススメです~!!

Mallorca フライト、持ち物編

長男 3歳1ヶ月と6日
次男 2ヶ月21日



今年の夏は出産もあり日本に帰国せーへんからどこか違うところに旅行に行こう!となり行ってきましたスペイン、マヨルカ島!!!
生まれたばっかりの次男を旅行に連れて行くのはちょっと気が引けたけど、長男の保育園は夏に3週間夏休みを取らないとあかんくて、その間この何もない町で何もせず過ごさせるのは可哀そう、とも思い。
ってかノルウェーって3歳児のイベントがない(だいたい4歳から)&公共の公園がなさすぎるわ!!
どこで遊ばせたらええねん。
週末は閉まってる保育園で遊ぶことができるけど、平日は無理。
公立の保育園はまとまって7月休みになるからその間は平日でも利用できるけど、私らの住む場所の周りにある保育園はほぼほぼ私立。
夏の間もちゃんと開いてるため不可。
みんな何してんやろう。



と、話はそれちゃったけど。
スペイン、マヨルカ島。
今回はパッケージツアー利用。
なので計画は何もせず。
っていうても私はいつも何もせんけど(笑)
とりあえず夫にどこに行きたいか聞かれギリシャやトルコの選択肢もあったんやけど、ちょっと世界情勢不安やったためもう少し西側で、とお願い。
(リゾート地を狙いはせんと思うけど、まあ一応ね。)
ノルウェー人はカナリア諸島に行くことも多いみたいやけど、そこは夫が却下。
ってなわけで色々消去法でマヨルカに。



今回はマヨルカ島の州都パルマではなく島の反対側のアルクーディアというところへ。
理由は1つ。
検索した時にファミリーフレンドリーと出てきたから(笑)
と、まあ何の下調べもなく決めたんやけど最終的にこれは大正解やったわ!!!



マヨルカ島まではチャーター便で約3時間。
そこからアルクーディアまではバスで1時間弱。
もちろんこれもパッケージツアーに含まれてるからホテルの前まで送迎。



行きも帰りも飛行機の出発が少し遅れたけど、たった3時間のフライト。
長男は車のおもちゃやipadで、次男は授乳で乗り切った!!
エルゴの抱っこ紐のインサートがちょうど布団の代わりになってくれ、次男はインサートの中でスヤスヤ。
バスもこれでスヤスヤ。
もちろん膝の上に置いとかないとあかんから私は自由に動かれへんかったけど、ただ腕の中で抱っこするより安定感があって次男も満足そうやったわ!



今回は長男には特別何も持って行かず、次男もまだおもちゃって歳でもないから用意したんは抱っこ紐とベビーカーのみ。
抱っこ紐は長男の時にはストッケのものを使ってて、腰が痛かった私には良かったんやけど、なんせコンパクトにならんから持ち運びがめちゃ不便!!!
長男1人なら夫が軽く抱えて移動してくれたためそんなに出番もなく結局あんまり使わんくて売っちゃった。
子供2人になったら利用することも多くなるかな、と前回日本帰国時にエルゴを再購入。
エルゴの良さは言わずと知れたもんやから書くこともないけど、今回の旅行でも重宝したわ。



ベビーカーは長男の時と同じBugabooのカメレオンをまだ使ってるんやけど、今回旅行用にどーしても欲しくて新たにコンビのネムリエを購入し、日本から送ってもらった。
以前はマクラーレンをセカンドベビーカーとして使ってて、しっかりしてるし押しやすくて良かったんやけど、シートの向きが変更できへんのと畳んだ時にタイヤが上にくる&自立しないのがどうもしっくりこず。
タイヤが上にくるのは日本の電車とかで満員の時ほんま周りに気を使ってしょうがなかった。
(満員電車乗らんかったらええんやけど、乗らなあかん事態に1回なってもうてね。)
ネムリエは日本帰国時に一度デパートで試させてもらって押しやすさ、高さ、対面シート、そしてタイヤが下で自立する、などに感動しずっと欲しかったんよね。
背の高い私と夫でも無理がないハンドルの高さやったし。
新生児から使えるのも◎。
あとそれとシートの前についてるバー!!!
これはマクラーレンにはない!!
ある程度大きくなったらベルトを嫌がるからベビーカーの前にあるバーはめっちゃ助かる!!
ほんまはあかんねやろうけど、ちょこっと近場に行くだけならベルトなしでも乗せていけるし。
あとおもちゃもそこに繋げれるし。
そーいやマクラーレンを購入した時にBugabooのbeeも考えてたんやけど、これも前にバー付いてなかったな〜。



こっちでもコンパクトなベビーカーはいっぱい売ってるんやけど、ネムリエは私が欲しいと思った機能が全部ついてて大満足!!
これがあれば次男をベビーカーに乗せてても、長男が疲れてぐずってきたらさっと次男をエルゴに移し、ベビーカーの向きを変え長男をそこに乗せて押して帰ることもできるし。
Bugabooのカメレオンは新生児用のバシネットを装着しちゃうと長男はもう使えないためめっちゃ不便。
次男とだけ散歩に行く時はBugaboo使ってるけど、家族で出かける時はもっぱらネムリエ。
今回の旅行中も助かった!!!
唯一欲を言えば足のとこにマクラーレンについてるサポートみたいなんがあればなーと。
これがあれば子供が寝ちゃった時に膝から下がダラーンとせずまっすぐにできるから足が疲れなさそう。
ま、完璧なベビーカーなんかないか…トホホ。



旅行記やのに旅行のこと全く書いてないけど、長くなったから次へ〜。




プロフィール

ジルジカ

Author:ジルジカ
2013年7月に生まれた長男と2016年6月に生まれた次男の北欧・ノルウェーでの育児日記。愛犬ジジもちょこっと登場。ずぼらに時間のある時にだけ更新する予定…

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

ランキング参加しました★

ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。