仕事納め

タイトル通り、今日4月29日で仕事納め、明日から産休に入りまーす!!!



あーこの数週間ホンマ辛かった。
足のむくみは日に日に酷くなり、なんか眠気にも常に襲われ、仕事のモチベーションも下がる一方。
毎日帰宅すると廃人みたいになってた。
なんか変な意地があって、絶対休職せーへん!!!と決めてたから今日この日までちゃんと働けてよかった。
でも一時はよっぽど疲れてたんか同僚に顔見てゲラゲラ笑われ、「私もしんどいと思ってたけど、あなたの顔見たら私のしんどさなんてなんてことないわー」って言われたり、新しい上司にまでちょっと休んでええんよ、って言われりしたくらい(笑)



自分でもなんでこんなに意地になってたんかはわからんけど、会社が買収されてから色々あったからなんか職場におりたい、って気持ちが強かったんかも。
正直産休に入るのも少し不安。
私が産休、育休中に同僚たちは新会社の建物に移動するし、新しい同僚もワンサカ増えるし。
育休明けで新しい会社に馴染めるかな…
ま、今から悩んでもしょうがないか。



今日は仕事最後の日ってことで、同僚がみんな集まってくれてケーキで祝ってくれた。



ナッツベースの大好きなケーキ♡
みんな育児が終わった同僚ばっかりやから(なんせ平均年齢50歳代(笑))生まれてくる赤ちゃんのことを楽しみにしてくれてて、私の体のことも心配してくれて、私はホンマに恵まれた環境で働けてるなーって思う。
まー同年代の同僚がおらんのはずっと悲しかったけど、でも若い人ばっかりやったらこんないい環境やなかったかもしれんと思うと、これはこれでよかったんかも。
最後別れ際に手紙くれたり涙目になってくれる同僚もおって、私も泣きそうやった。
一瞬私これでここの会社辞めてホンマの最後かと思うくらい。
でも私みんなが嫌がっても戻ってきますからー!!(笑)



しかし新会社にもうすぐ引っ越し、ってことで今働いてる建物にはもう戻ってこーへんので自分のオフィスを片付けてた時はさすがにちょっと悲しかった。
新しい建物では個室やないから個室のオフィスとはしばらくお別れ。
決して新しくて綺麗なオフィスではなかったけど、数年働いた自分のオフィス。
桜の木が外に見えて結構気に入ってた。
オフィスにも桜の木にももうお別れなんは寂しいなー。



ちょっと早くに会社を出たので帰りは夫の会社まで行き夫と合流。
その前に花屋に寄って自分のご褒美に花でも買おうかと見てたんやけど、やっぱり違うとこで買おうかな、っと思いなおし、その後夫と合流したら花を買っててくれてた!!



大好きな芍薬が入った花束!!!
どうやら私が仕事全部終わったら芍薬の花でも買って自分にお祝いしよかな、って言うてたんを、花買って、って遠回しに言ってると解釈したらしく買ってくれてた。
たまにはええことしてくれるやん、夫!(笑)



ってなわけで今日はケーキに花に感動のお別れに、とええ1日やった。
後は数日後にある学校の試験をクリアすればやっとゆっくり産休を楽しめるわ。
とりあえず今日までお疲れちゃん、自分。




スポンサーサイト

妊娠糖尿病

もう気がつけば4月…
そして気がつけば妊娠9ヶ月目に突入してた…
やばい、時間の感覚がおかしくなって気づいてなかった…
年始から今の期間は仕事がほんまに忙しい時期で、残業せずに帰るのが心苦しいぐらいで(私以外は皆残業してる)、家に帰ってからは息子とジジの相手、家事、夜は勉強、と、なんか一息つく暇もなく毎日が過ぎていき妊娠生活を楽しむ余裕なんてこれっぽっちもなーい!!!(泣)



まぁでも妊娠中期に腰の痛みや便秘に悩まされたものの、そのほかでは特に問題もなく過ごせてる今回の妊娠生活。
毎日仕事にも行けてるし、体の痛みなんかも足の浮腫みのほか大してないし、ありがたいな〜と思ってた矢先。



引っかかりました。



妊娠糖尿病。



って言うても「妊娠糖尿病疑い」



ノルウェーでは妊娠中に1回はブドウ糖負荷テストをして糖尿病になってないか調べるんやけど、なんか数年前からある地域(アジアとアフリカやったかな?)から来てる外国人は糖尿病患者が多い為検査が2回、ってことになったらしく、東南アジアがメインなんやけど、一応日本もアジアやから検査しときましょ〜ってことで私も2回することに。



1回目は妊娠初期にしてて、これは難なくクリア。
あの不味い、甘たるい飲み物をまた飲まなあかんのかと思うと気が重くなったけど、私は他の人より反応がマシで飲むのも早いらしく、「あなたすごいわね〜」と毎回言われる(笑)
血液検査も私は血管が細いみたいでアホみたいに毎回ブスブス間違って刺されるからもう慣れっこ。
またか〜。みたいなもん。
1回目は血液検査にまわす血液採取忘れた!とか言われて1日に3回も血液大量摂取されその後会社で倒れるかと思った。
(こういうノルウェーの適当なとこあかん人はあかんやろうけど、私は何でも来い(笑))



で、肝心の2回目(今回)
実はブドウ糖負荷テストのあった週はなんか疲れが溜まってか食事もめっちゃ不規則&寝不足で体調が悪く、テストの前日は食べた晩ごはん全部リバース。
晩ごはん後は絶食ね、と言われてたんやけど、そんな体調やったため絶食も何も食べる気力すら起こらん状態。
で、テストの日の朝ももちろん絶食。
そしてその後口にしたもんがあの砂糖水(笑)
でも疲れからの眠気が勝ってたのかその後特に気持ち悪くもならず、ソファーでしばらくうたた寝。



2時間経って、また血液採取して、かかりつけのお医者さんと話ししたらちょっと数値が高いけど、許容範囲内。
これを大学病院に持っててもう一度ちゃんと見てもらったら、もしかしたら引っかかるかも、と。
眠気でぼーっとしてた私はそーですかー、はいはい。と特に真剣に受け止めてなかった(笑)



そしたら数日後、お医者さんからまた連絡があり、やっぱり引っかかっちゃったのでまた来てください、と。
行くと、自宅で血糖値が検査できるキットを渡され、毎日朝晩これで検査してね、と。
そこから毎日朝晩指に小さい針をプスッと刺し、血液採取して検査。
これ少量とはいえ血があかん人は地獄やろな(笑)
その数値を書き留めておいて2週間後にまたお医者さんへ。



日本では数値の出し方?が違うみたいで参考にはならんやろうけど、ノルウェーでは
朝 3,5〜5,5 mmol間
夜 7 mmol 以下
だと通常らしい。



朝は全然大丈夫なんやけど、やっぱり夜は炭水化物を多く食べた日には数値が高くなるからなるべく炭水化物は少なめに心がけたけど、どの日も全部数値以内。
お医者さん曰く、たまたまブドウ糖テストの日の体調が悪かったんやろう、とのこと。
でも1日だけ夜7,1の日があったから1日置きにでもこれからも自宅で検査し続けてね、と。



ってなわけで今もまだブズブズ指に針さしてます(笑)
今まで同じような検査でも尿検査でも糖が出たことないからそない心配はしてないけど、色々読んだら妊娠糖尿病って結構怖い病気みたいで、早産やったり、巨大児が生まれて難産、赤ちゃんが低血糖で生まれてくる、何てこともあるらしく念には念を、ってことでしばらくは家で検査し、食事にも気をつけようと思う。
(ってか普段たいしてチョコとか食べへんのに甘い物控えてって言われてから無性にたべたくなる。子どもか(笑))



あー予定日まであともう1ヶ月ちょい。
なんか色々不安やー。
このまま問題なく出産まで行きますよーに。

保護者面談

息子 2歳8ヶ月19日



今日は息子が通う保育園で保護者面談があったので行ってきたー。
ってか去年こんなんあったかな?
行った記憶がないからなかったんか、行ってもしゃーないと飛ばしたんか…
まあとにかく初めての保護者面談と言うことで夫と2人で張り切って?行ってきたんやけど…



しょっぱなから先生にお二人で来られて素晴らしい〜みたいなコメントをもらい…
なんかちょっと恥ずかしかった。
保護者面談ってやっぱり片方しか行かへんのかなー??
ま、私の新しい会社は有休使って保護者面談行けるらしいからこれからチャンスがあったら毎年使ってやる(笑)



面談の内容は息子の園での様子やお友達、先生との交流、運動・言語発達について。
なんかよーしゃべる先生で言われたこと半分くらいしか覚えてないけど(笑)
覚えてることとしては



息子は

・先頭に立って何かを進んでするタイプではなく、周りを見て、頭で考えてから行動する慎重派。
・人見知りは以前よりマシになり、馴染みの先生や友達がおらんくても周りの人と遊べるようになった。
・手先が器用でそれを使う遊びは飛び抜けて優秀。
・周りがいうてることをほぼ理解して頭で考えてるのが見て取れる。
・まだ独占欲が強く友達とおもちゃを共有することが苦手。でも大人が言うと素直に聞く。
・言語はまだ分かり難ことこもあるけど、2ヶ国語を話す子どもとしては早い。
・時々わけもわからん時に拗ねる時があるけど、最近は気持ちの切り替えが早くなった。



と、まあこんな感じかな??
家での様子から大体言われそうやな、と予想してたことは言われた気がする。
そして私の小さい頃によー似てる(笑)
自分でも嫌になったわ。
似過ぎてて、面談の途中からなんか笑いがこみ上げてきて抑えんのに必死やった(笑)
(夫に面談後、私の小さい頃そっくりやでー、って言うたら、小さい頃だけやなく今もじゃない?って言われた…私は未だに2歳児かい!!怒)



私も夫も毎日息子が楽しみに保育園行ってるの見てるし、別に園での生活に何の不満も不安もないんやけど、こうやってきちんと息子の園での様子が聞けるのはやっぱり嬉しいな。
気になってたトイレトレーニングもゆっくりでええですよー。夏が一番やりやすいから夏頃に始めたら〜みたいに言うてもらえたし。
ま、焦ってるわけでも何でもないし、第二子が生まれたらトイトレがパーになった!!って話も聞くから次男が生まれて色々落ち着いてから始めようと思う。



なんか面談で息子の話してたら毎日少しづつやけど確実に成長してるんやなーって感動してもうた。
次の面談までに息子はどれだけのことができるようになるんやろう。
楽しみやな〜。

プロフィール

ジルジカ

Author:ジルジカ
2013年7月に生まれた長男と2016年6月に生まれた次男の北欧・ノルウェーでの育児日記。愛犬ジジもちょこっと登場。ずぼらに時間のある時にだけ更新する予定…

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

カレンダー

03 | 2016/04 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

ランキング参加しました★

ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

検索フォーム