スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠

息子2歳6ヶ月5日



今までネットでしか見たことなかった子どもの食事中の寝落ち。
息子はせんな~と今まで思ってたら…



昨日ついに(?)その日が!!!!!



晩ご飯前は眠い素振りなんか全然見せへんかったのに、晩ご飯の途中、夫が息子と一緒にナイフで食卓に出された鶏つくねを切ってたら息子の頭がぐらんぐらんし始めて、そのままつくねのお皿にバンっ!!と突っ込んでいった(笑)
夫も私も今まで経験したことない食事中の寝落ちに一瞬何が起こったかわからず呆然…
息子もよっぽど眠かったのか反応が遅く、数秒後に熱いー痛いーって泣き出した。
その後、ちょっと寝る?って聞いてもイヤーと言いつつそのまま椅子で眠る…
あかんわ、と思って移動させようと思ったら今度は起きて残りのつくねを食べだした…
眠気って食欲に勝つと思ってたけどそうでもないんやな(笑)
それにしても、後で思ったけど、寝落ちの証拠写真取っとけばよかった!!ちぇ。



結局息子はそのままつくねを完食し、その後すぐ寝かしつけへ。
ら、今度は中々寝てくれん(汗)



実はやっと今週から息子は自分のベッドで寝るように。
今まで息子は私らのベッドで一緒に寝てた。
こっちでは産まれた時から自分の部屋の自分のベッドで寝かすのが一般的で、息子も生まれた時はそうしてた。
けど私らも夜泣きの度に起きて息子の部屋まで行くのがだんだんしんどくなっていき、親のわがままで一緒に寝ることに。
初めは息子のベッドを私らの寝室に移動させてそこで寝かしつけてたんやけど、そのうちベッドが小さくなって新しいの買わななーって言うてる時に日本へ帰国し、さらに日本ではみんなで川の字で寝てたから、ノルウェーに戻ってからもそれでええか、と息子を私らのベッドに寝かすように。
そして新しいベッドも買わな〜と言いつつ全く何もぜず。



息子だけじゃなくジジも一緒に寝てるんやけど、一応みんなが寝れるスペースはあるからええかと思ってたんやけど、息子ちゃんが寝てる間に激しく動き、ジジがそれに驚き(ジジは私の顔の横で寝るため必ず息子に叩かれるか蹴られる)、驚いたジジが息子の上にジャンプし、それに息子が驚き起きる、と言うなんともアホな悪循環が前から続いてて(汗)
さらに私が妊娠して、次の子のこととか考えるとこのまま息子を私らのベッドに寝かすわけにもいかん!とやっと重―――い腰を上げて息子のベッドを買いなおした。
そして、いきなり1人で部屋で寝るのは嫌がるかな?と私たちの寝室を模様替えし、息子ちゃんのベッドを部屋の片隅へ。



ベッドを組み立てる時に息子ちゃんの新しいベッドやで〜と言いながら組み立てを手伝ってもらったからか、自分のもの、との認識はできたみたいで、初日はさすがに私らのベッドで寝たいって言うたけど、次の日からは自分のベッドへ。
まだ50%ぐらいしかそこでの寝かしつけには成功してへんけど、1回私らのベッドで寝かしつけて息子のベッドへ移動させても夜中起きることなく朝までぐっすり寝てるし、ジジもまた私の横でスヤスヤ寝てるから、もっと早くこうしとけば〜とめっちゃ後悔。



それにしてもそんなに大きくない私らの寝室。
私らのベッドに息子のベッドにクローゼットでもう一杯。
第二子が来たらその子のベッドも置かなあかんのにどうしよう…
息子ちゃんには早く自分の部屋で寝てもらえるようにならないとあかんなぁ。
スポンサーサイト

初苦悩

息子 2歳5か月30日



今日は私の住んでいる街では珍しく、めっちゃ大雪!!!⛄️
夫が仕事帰りに私を迎えに来て、それから一緒に息子を迎えに行くはずが、雪でどこもカオスで大渋滞になり、私を迎えに来てたら息子の保育園の閉園時間に間に合わん!ってことになり、先に息子を迎えに行くことに。
後で聞いたら閉園10分前に着いたけど、それでも息子の他に4人も残ってたそうな。
いつもやったら閉園30分前にはみんなお迎えに来てるのに。
中には街から園まで2時間かけてきた保護者の方もおったみたい。(普通なら20分ぐらい)
もー雪国の人らやのに雪に弱いってなんかわらける。
まー滅多に大雪なんかならんからね、しゃーないか。
私はというと、息子を迎えに行ってからそっち行くから、と言う夫の言葉を信じて会社に残ってたものの、結局夫が迎えに来たのは電話があってから1時間半を過ぎた頃…
いつもできへん残業ができたんはええけど、金曜にこれはありえへんわ。
ま、バス乗って帰ろうにも渋滞で動かんかったやろうから夫待ってて正解やったかな。



と、まぁ今日の雪のことはそんなに問題やない。
ほんまの問題が起こったんは今週の水曜日。



その日いつも通り保育園に息子を迎えに行くと、顔を見た途端に息子ちゃん大泣き!!
なんで泣くの〜?と聞いても泣きわめいて答えてくれへん。
その日最後までおった先生に話しを聞くと、ちゃんと見てなかったんやけど、どうもクラスメートと喧嘩したみたい、と。
で、相手の子に倒されて上に乗られたんやないか、と。
その時は大泣きしたけど、しばらくしたら落ち着いたから大丈夫やと思うけど〜。との事。
でも家に帰ってからもずーっと泣き続けて、晩御飯も食べず。
テレビ見たいって言うから見せたけど、放心状態で全然見てる感じじゃない。
お風呂もいつもなら喜んで入るのにその日は泣きまくり。
相手の子の名前と痛いー!を繰り返すから身体中調べたけど、目立った外傷はなし。
色々触って、痛い?って聞いても本人はもーパニック状態みたいで痛いー!痛いー!しか言うてくれへん。
結局この日は何も食べず、何もせず、そのまま就寝。
でも、夜中にまた起きて相手の子の名前と痛いー!!を繰り返す。
私らは何が起こったかはっきりわからんから、大丈夫やでーとしか言えず、困りまくり。
はぁ辛かった。



次の日も朝起きた瞬間から泣き始め、保育園に着いた時にはもー涙ボロボロで保育園初日の子かと思うぐらい泣いてた。
前日におった先生と違う先生らにも話しを聞いたけど、誰も決定的瞬間を見た人はおらんらしく、確かなことはわからず。
結局この日もお迎えから泣き続け、晩御飯も食べず。
親の私らもめっちゃ困ったけど、一番本人の息子ちゃんが困惑してる様子で、もー何してもダメ。
本人はきっと言いたいこといっぱいあるんやろうけど、言われへんくてもどかしかったに違いない。



そして今日の朝。
今日も保育園行きたくない、と駄々をこね、保育園ついてからも親から離れず。
今日おった先生にも話しを聞いたら、多分喧嘩やなくて、息子がドアの前で遊んでて、ドアの奥の部屋におったクラスメートが部屋から急に出てきて、息子に躓き、そのまま上に倒れたんやないか、と。
何がホンマなんかわからんけど、とりあえず言えるのは、息子はクラスメートがいきなり自分の上に乗っかってきたんがめっちゃショックやった、ってことなんやろうか…
クラスメートも息子ちゃんよりちょっと年上で体格のええ子やから、そりゃ自分より大きいモンがいきなり降りかかってきたらビックリやわな。



なんか私からしたら些細なことのようにも思えるけど、ここ最近の息子ちゃんを見てたらホンマ心ここにあらず、って感じで本人が一番苦しんでたから見てる私らもめっちゃ辛かった。
今日も帰ってきてからちょっと泣いたけど、ご飯も食べたし、お風呂も笑顔で入ったからもう大丈夫かな?



今回みたいな時にどうしてあげるのが一番ええんかわからんけど、とりあえず今回のことがトラウマになりませんように。
あーこれから息子ちゃんは色々な経験して色々乗り越えていかないとあかんのよな。
その時にちゃんと助けてあげられる親になれるように努めないと…
私が心折れてたあかんな。
頑張れ、息子。頑張れ、自分。








第二子

息子 2歳5ヶ月25日



(もう遅いけど)明けましておめでとうございます。
2016年も月3ぐらいのペースで更新できるように頑張ります(少なすぎ…)



ずっと書こうと思ってた第二子のこと。
妊娠したよーと、だけ書いてそのまま放置してた。
まーつわりでしんどかったんもあるんやけど、なんか色々考えることがあって、どこまでブログに書こうかとちょっと考えてたら今になっちゃった。



と、いうのも。
今まで特に考えてなかったんやけど、今回の妊娠がわかった時、いや、それよりも前の第二子を授かりたい!と思った時からどーしても女の子が欲しい!!!!って強く思うようになって。
妊娠がわかってからも、今回は絶対女の子やわ!!ってなんか思ってた。
息子ちゃんの時は妊娠がわかってからすぐに男の子やで〜!!って夫にも言うてて実際その通りになったから、今回も自分の直感みたいなんをずーっと信じてた。
名前とかも女の子の名前ばっかり考えてたし。



が、クリスマス前にエコーの検査があって、そん時に言われたのは「男の子」。
エコーに写ってた我が子はめっちゃ可愛かったんやけど、正直めっちゃ落胆したんもほんま。
あんなに女の子やーって思ってたのに。って。
あんなに女の子が欲しかったのに。って。
なんか素直に喜ばれへんかった。



エコーの日の数日前に予定日が私より1ヶ月早い友達からお腹の子は女の子です〜って報告があったからかもしれん。
エコーの日に姉が第三子となる女の子を産んだからかもしれん。
私のお腹におる子が「男の子」っていうニュースは思ってたより堪えた。



頭ではちゃんとわかってるねん。
性別がどうとかより、健康に生まれてきてくれたらそれが一番やって。
子どもを授かるのが難しい人もたくさんおる中で、子どもを授かることができるだけでもありがたいことなんやって。
頭ではちゃんとわかってる。



自分でも何回もなんで女の子にこんなに執着してショック受けてるんやろう、って考えた。
もしかしたら小さい頃に母親を亡くしたから、母と娘、みたいなんに憧れてるんかもしれん。
一緒にショッピング行ったり、女同士しかできへん話したりしたかったな、って。
それかただの無いものねだりなんかもしれん。
たまたま周りが女の子を授かったから自分も欲しくなったんかもしれん。
でも考えれば考えるほど苦しくなって、ますます女の子への執着心みたいなんが膨らんでいく気がする。



息子(長男)を授かった時はなんか母親ってものがどんなんなんか、赤ちゃんってものがどんなんなんかわからんくて、自分にこの子を愛せるかな、って思ってた時期もあったけど、今は第二子が男の子であってもちゃんと愛せる自信はある。
決して息子を望んでないわけではない。
心から私たち夫婦のもとに来てくれてありがとう、って思ってる。
ただ、女の子を見たり、お店で女の子用の服を見たりするだけで悲しくなる自分もまだおって、その度息子に対してただただ罪悪感を感じる。



女の子は育児が大変そうやし男の子でよかった、とか、長男からしたら同性の兄弟の方がええな、とか色々自分に言い聞かせてみるけど、まだなんかスッキリしない。
ほんまアホなこと言うてるんは百も承知。
怒られてもしかないことを言うてるのもわかってる。
でもまだ気持ちを整理するのに私にはもうちょっと時間が必要なんかも。
来月またエコーに行くからその時には100%の愛情で息子に会いたい。



あーきっとこの感情は全てホルモンのせいなんやと、責任をホルモンになすりつけたい(笑)

プロフィール

ジルジカ

Author:ジルジカ
2013年7月に生まれた長男と2016年6月に生まれた次男の北欧・ノルウェーでの育児日記。愛犬ジジもちょこっと登場。ずぼらに時間のある時にだけ更新する予定…

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

ランキング参加しました★

ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。