バルセロナ旅行 番外編

今回のバルセロナ旅行中、ジジはお留守番をしてくれてた。
ほんまは一緒に行きたかったけど、飛行機はジジの負担になるし、一緒に来てもホテルでお留守番が多くなっちゃうからね…



いつもなら夫の両親がジジの世話をしてくれるんやけどあいにく夫の両親もスペイン旅行中(バルセロナではない。)
近所に住む2匹のヨーキー飼ってるお友達にも聞いてみたけど、都合がちょっと悪いとのこと。



どーしよ、となって、ビーグルを飼ってる友達に聞いてみたところ、ok!と!
ジジはこの友達には慣れてるから大丈夫かな?とは思ったけど、ビーグル君が心配。
2ワンとも会えば挨拶はするもののビーグル君はジジに興味がない感じ。
体格もジジよりええし、ジジがいじめられたら…と不安でしょうがなかった。
(決してビーグルくんは暴力的でも威嚇的でもないんやけどね。)



旅行中はネットや携帯で友達と連絡をとり、ジジの様子を確認。
友達は仲良くやってるよ~!!大丈夫!!!と言ってくれてたものの、やっぱり心配。
私、ほんま心配性。
4日間の旅行もジジの事考えたらえらい長く感じた。



家について速攻夫にジジを迎えに行かせ、私は家で待つ事数時間…
なかなか帰ってこない夫…
もーこの間、心配で、心配で。
友達はけっこう離れたところに住んでるとは言え、ちょっと遅くないかい?と思った頃に夫からもうすぐ着くよ~、と。



家についたジジはそりゃ~熱いラブラブな挨拶をしてくれる!かと思いきや、かなりクールに挨拶、そしてスルーされた(泣)
いや、きっとこれは夫が持ってたハンバーガーのせいや、そう、そう思いたい。



友達&夫いわく、ジジとビーグルくんは結構うまくやってたらしく、夜は2ワンとも友達のベッドで一緒に寝てたらしい。
(しかもジジは厚かましく友達の顔の横を陣取って。ビーグルくんは足元。)
ご飯もお互いのものには手をつけず、キチンと各自のものを食べ、互いを尊重しとったそう。
さらには普段は1日1回の散歩もビーグルくんに付き合い3回行き、普段はお家でするトイレもすべて外でしたそうな。
ジジ、適応能力高し。
私が心配しとったことはなーーーーーんにも心配いらんかったみたい。

ジジとビーグルくん。
右上の写真、ジジが何気に舌チョロンしててかわええ❤︎


寂しかったんは飼い主だけか!?と思って悲しくなったりもするけど、この愛は一方通行じゃないって信じてる!!
ジジ~寂しかったよ~!!!
これから暖かくなったら一緒いっぱいでかけようね~!!!



He might be only part of your life, for him, you are his everything, the only person in his whole life.
犬はあなたの人生の一部かもしれないが、犬にとってあなたはすべて。犬の一生でたったひとりの大事な存在。



スポンサーサイト

バルセロナ旅行 4日目 最終日

最終日のこの日はグエル公園からスタート。
地下鉄で行くと結構歩くって書いてたからホテルからタクシーで。
かなりの坂やったからタクシーで行ってよかった。



公園はかなり素敵やったんやけど、この日は曇りでちょっと寒く、私はあんまり楽しめず。
でもモザイクはすごかったな~。
ここでも私は息子の後ろをうろちょろ(笑)
息子と夫は公園満喫しとった。


公園でパチリ。
私髪の毛ばっさーなってて怖い(笑)



グエル公園を後にし、次は日本食を扱ってるお店へ。
切らしてた味噌とマヨを購入。
あとコンニャクも。
私の町にはコンニャク売ってへんから嬉しい。
バルセロナ、きっと日本人多いんやろな~。



その後はホテルをチェックアウトし、時間があったら行ってみたかったLa pastisseria Barcelonaへ。
店内はイースター用の動物チョコがたくさん飾ってあって可愛かったー!!
ここのパティシエはcoupe de monde de la patisserieの2011年優勝者らしい。
この大会日本人もよく健闘してるよなー。
バルセロナで有名なbubóも行ってみたかったけど今回は断念。



で、ケーキのお味はと言うと…
おいしい!!!
甘さ控えめな感じやった(これはヨーロッパの甘たるいケーキに舌がおかしくなってるだけかもしれん。)
私はムース、夫はマカダミアナッツのケーキを注文したんやけど、夫はそのおいしさに感激しとった。
日本でも色々有名なケーキ食べたりしてるけどここのは一二を争う!とまで…
バルセロナで連日ケーキ食べたけど、やっぱりここのが一番やったかな。



ケーキを堪能した後は荷物を受け取り、そして空港へ。
空港でお土産を買った後は、息子ちゃんに付き合わされて何回も歩く歩道を行き来するはめに(汗)
何がそんなに楽しいんか知らんが、とにかくその場から引き離すのがめちゃめちゃ大変やった…



帰りの飛行機は愚図ったものの、なんとか大きな問題もなく無事帰宅。
帰りの車の中で寝てしまった息子ちゃんはそのまま朝までベッドで爆睡。
疲れたやろうな~。
付き合ってくれてほんまありがとう。



バルセロナ旅行 3日目

日曜日のこの日はどうやらバルセロナマラソンが開催される日やったみたいで、前日ホテルから交通の便が悪くなるからタクシー利用する場合は前もって言ってね~との通達が。
私たちは朝一でサグラダファミリアを予定してたためホテルを出ると、交通規制され、近くではライブが。
朝からええ迷惑や(笑)
でも交通規制されてたためサグラダファミリアまで歩いてすぐ着けた~。



チケットはネットで事前購入してたため、入り口で見せるとベビーカー用の入り口(ってもすぐ横)に案内され、中へ。
今までテレビでも雑誌でも何回も見た事あったけど、本物は壮大やった~!!
しかし夫がすごい~と言いながら写真とって楽しんでる間、私はあちこち動き回る息子ちゃんの後ろをひたすらついて回り、あんまりじっくり鑑賞できへんかった。
ただ朝一やったからか人も少なく、すっくりできたのはよかったな~。
上にも上がりたかったけど、6歳以下(やったかな?)はあかんらしい。
なので今回は断念。
ま、またこの街にくる理由があってもええよね!!



サグラダファミリアをでるとマラソンランナーが丁度前を通ってて、音楽もガンガン流れてて楽しそうやったからしばらく応援。
スペイン人のノリええわ〜。
大好き。
が、どうやら私らが最初に見たんは先頭ランナーやったみたいで次から次へとランナーたちがゾロゾロゾロゾロ。
ほんまはその道を横切りたかったんやけど、無理そうやったため近くのカフェでちょい休憩。
そろそろええかな?と出てみるとまだまだランナー!!
甘かった!!
しかたなしにマラソンコースをぐるっと周って一旦ホテルへ。



日曜はバルセロナのお店がけっこうどこも閉まってるため、日曜でも開いてるショッピングセンターのマグマレナムへ。
ここでもマラソン規制してた。
マグマレナムは思ってたよりこじんまりとしてて特に欲しいものも見つからず。
息子ちゃんがグズって大変になってきたからとりあえずご飯だけ食べて退散。



その後は時間ないから無理かな?と思ってたモンジュイックの丘へ急遽行こうということに。
が、ここでもマラソンの弊害が。
まーちゃんと下調べせんかった私らが悪いんやけど、マラソンのためいつも出てるところからバスがでてへん!!
バスが出てる場所を教えてもらったんやけど、待てど暮らせどこん。
もーしびれをきらし結局タクシーで。
まーそんなに値段も高くなかったし、これでよかったんかも。
でもロープウェイ乗りたかったな(子ども。笑)



この日は天気がよかったためモンジュイックの丘からの眺めは最高やった。
そして唯一の家族写真も撮れたし!!
しかしお城に入場料いる、って書いてたのにタダで入れたんはなんでやったんやろ?
ラッキー!やったんか?


モンジュイックの丘でパチリ。
宇宙人3人。



この日の夜ごはんはたまたま横を通りかかった日曜も開いてた日本食レストランNomoで。
注文方法が独特でおもしろかったー!
息子は餃子を平らげとりました。
この旅行中の彼の栄養バランスがひたすら気になったわ…(汗)
私は鰹のたたきが食べれて幸せやった♡
ただ全体的なコスパはどうなんや?って感じの店やったかな。



パッキングもせなあかんってことでこの日は早めに切り上げてホテルへ。
息子ちゃんが寝てから私たちは買ってきたケーキとホテルからサービスで貰ったスペインの発泡ワイン、カバをいただき就寝~。



明日は最終日~。

バルセロナ旅行 2日目

2日目のこの日は私の誕生日!ってことで夫がランチを予約してくれてたため、午前中は近所でブラブラショッピングへ。
カサミラの中にでも入ってみる?とも思ったんやけど入場料がちょっと高めで息子連れではちゃんと見れまい、と思い断念。



日本人お決まりのCacao Sampakaにも行ってお土産を購入し、後は夫と私の洋服を物色。
途中で息子ちゃんが寝てくれたためかなりスムーズにショッピングできた!!
(後で帰って気づいたんやけど、結構買ったと思ってた服はほとんど息子と夫のやった。泣)



昼食は泊まってるホテルのレストランやったから、その後部屋に戻り荷物を置いて1階にあるレストラン、Roca Mooへ。
ミシュラン1つ星のレストランらしいけど、結構カジュアルで幼児連れでもOKな雰囲気。
ジーンズで来てる人もおったぐらいやし。
まー言うてもランチやからね。
夜は違うんかな?



コースもあったけど、ちょっと多そうやったし、息子がいつ起きて騒ぐかわからんためアラカルトから注文。
(そう、息子はこの時点でもまだ寝てた。)
名前忘れちゃったけど、アミューズででてきた3品、めっちゃおいしかった!
特にえびのプリッツみたいなん(表現乏しいにも程がある(笑))
私は前菜にオックステールとえびのラビオリを注文したんやけど、想像してたんと全くちゃうもんが出てき、これまた美味!!!
いや~幸せやった!!

前菜&メイン。



と、前菜たちに満足しまくって、メインのお肉がきて、さー楽しもう!
と思ったら…
息子起床。
そしてぎゃん泣き。
どうにもこうにも収拾つかんため夫が息子を連れて一旦レストランから退散。
なので私は一人でメインを食べるはめに。
いやー息子のことが気になって味どころではなかった。
でも、しかしやたらかみごたえのあるお肉で、やっぱりお肉は日本やな、と。
(ちゃんと味わってるやん(笑))



メイン終わったころに夫が戻ってき、その後デザート。
が、もうこの時点でお腹も気持ちもいっぱい。
デザートの味ほんま覚えてない。
ただコットンキャンディーがフワフワ上に乗っててかわいかった!
誕生日のケーキもサプライズでもらったけど、これもイマイチ。
わざわざ注文してくれた夫には悪いけどほぼ食べず。
ごめんよ、夫。

デザートたち。



夕方はランブラス通りをブラブラし、ボケリア市場も見学。
息子ちゃん、なぜかここで女性に人気でいろんな人から声かけられたもののすべて人見知りで無視!
そう、彼今最高に人見知り!!
スペイン人は結構子供に優しいからみんなHola!とか言うてくれるんやけど、息子その度固まり、うつむく(笑)
いや、ええよ。
人見知り結構。
私の子供やし。
全く不思議やない。
でももうちょっと愛想あってもええんちゃうか~??



その後はホテルの近所のパエリアレストランでテイクアウトのパエリアを注文し、出来るまで時間かかるから一旦ホテルへ。
その後パエリア取りに行った夫の手には普通にパエリア鍋が。
鍋どーすん?返しにいくん?と聞くと、お土産にくれるって~、と。
…ん?
レストランでテイクアウトできるか聞いたらもちろん~!って言うてけど、ほんまはできへんかったんかな?
パエリア鍋、別に買う予定も何もなかったけどタダでもらえるのは嬉しい(笑)



夜は夫婦交代でマッサージにも行き、大満足。
このマッサージ、夫は普通のマッサージを予約したんやけど、私はタイマッサージにしたため、和室っぽい部屋に案内された。
ら、なぜか部屋の上からロープが。
この瞬間、先日みたFifty Shades of Greyが頭をよぎり、思わずニヤニヤ。
マッサージもタイ式らしく全身ストレッチみたいな感じで、途中でお尻叩かれ、また映画思い出してニヤニヤ。
いや、私そっちの趣味はないんやけど。
あまりにもタイムリーやったから思わずね~。
部屋暗くてよかった(笑)

バルセロナ旅行 1日目

張り切って旅行記書くぞ!と思ったら熱でた(泣)
それでもずっと寝てると退屈やから旅行の続きを~(ってまだ始まってない)



私の住んでる町からバルセロナまでは直行便がでてるんやけど、それを使うと到着時間があまりよろしくないとかで、行きはオスロ経由で。
利用する航空会社norwegianが旅行直前まで国内線ストライキしてたため、オスロまで無事行けるかヒヤヒヤしたけどそれも無事旅行2日前に終了。
同僚に電車でオスロまで行くことも考えた方がええで~!と言われ電車のチケット買った瞬間にストライキ終わってまるでコントのようやったわ…(その後電車は手数料もかからずキャンセルできたからよかった)



で、旅行前日に知らされた出発時間はなんと6時半…!
いや、前もって知らされてたらしいが、そんなん準備は夫に任せきりの私が聞いてるわけない。
空港までわりと近い所に住んでるとは言え、早朝出発はきつかった~!
でも懸念してた息子の機嫌はそこまで悪くなくオスロまで無事に着き、その後バルセロナまでは息子は飛行機で爆睡してくれたためかなり楽やった。



お昼過ぎに到着し、タクシーでホテルへ。
今回泊まったんは観光名所でもあるカサミラの裏にあるデザインホテルomm。
どうやら一応五つ星らしい(ホテルの星の格付けは微妙な気がするんは私だけ?)
誕生日が翌日と知ってからか、子連れやからか、最上階のカサミラが見える側の端の部屋に案内してもらえた!
ラッキー!!

部屋の様子。

部屋はモダンで綺麗で申し分なかったんやけど、お風呂とベッドの間にドアがないから息子が寝てからのシャワーはうるさすぎて無理やったんがチト痛い。
いや、設計するときにこんな事考えへんわな。
モダンでミニマリストなデザインが好きならええホテルやと思う。
立地は最高やしね!
(あとシャワーの出がよかった(笑))



チェックイン後は前もって調べてたラーメン屋、Hiroへ。
スペインきて速攻ラーメンかよ!とつっこみたくなるやろうけど、旅行数日前から急にラーメンが無性に食べたくなった私。
夫も賛成してくれたし、ホテルから歩いて行ける距離にあるし、ってことでラーメン決定。
着いたら並んでて人気あるんや~と期待大やったけど、味は…まあまあかな?(笑)
薄味好きの私にはちょっと濃かった。
息子は喜んで食べてたけど(汗)
それにしてもめっちゃ狭いお店やったー!



昼食後はグラシア通りをひと通り歩き、ガウディの独創的な建物の写真を一応取り、最後はデパ地下で食べ物を買い帰宅。
晩御飯はデパ地下で…とか思ったけど、特に食べたいものもなく、仕方なしにこの日はホテルのルームサービスで。
が…夫が注文時に15分で来るって言われたらしいが待てど暮らせど全く来ない。
息子の就寝時間はとっくに過ぎてるし、15と50を聞き間違えたんちゃん?とかいうても、もうすでに50分。
いやルームサービスで50分もないわな。
私にやいのやいの文句を言われた夫がまた電話すると、すぐ行きまから~と。
そしたらまたすぐにルームサービスの支配人?からオーダーがキッチンにまで来てなかった、と謝罪の電話が。
さっきのすぐ行きますから~。はなんやったん?
まーとにかく良くも悪くもない晩御飯を食べこの日は終了~。
結局息子ちゃんが寝たのは9時やった。
(いつもは7時。)
あ~あ。

バルセロナ旅行 準備編

息子 1歳8カ月3日


私事やけど…
先週末、無事に30歳の誕生日を迎えました~。
いや~20代は色々あったからなんかこの日を普通に迎えられてよかった(笑)



誕生日のお祝いに、と夫がバルセロナ旅行をプレゼントしてくれ、週末に家族で3泊4日の小旅行へ。
私は旅行の計画を立てるのかほんまに苦手というか嫌いなタイプでまったく無関心やったため行く直前までフライトの時間もホテルの場所も知らず(笑)
とりあえずオンラインで買える日本の某ガイドブックだけダウンロードして持ってった。
これ、一応息子ちゃんメインのブログなんやけど思い出に書き残しとこかな(もちろん息子中心で)。



ってなわけでまずは旅行の準備から。
私たちのやなくて息子のね。
今回息子のために特に持って行ったのは

Ipad(子ども向け番組をたくさんダウンロードして入れといた)
シールブック
ハーネスつきリュック
ベビーカー
お菓子
ノルウェーのおかゆとレバーペースト

と、あとおむつとか着替えとか。
おもちゃは特に持っていかず、飛行機の中で使えるシールブックとIpadで乗り切った!!
もう普通のペットボトルからでも上手に飲めるためマグも持っていかず。
飛行機の離着陸時はお菓子とお水でいけた。



今回重宝したんはベビーカーとハーネスつきリュック。
ノルウェーでいつも使ってるベビーカーはBugabooのCameleonっていうかなり大きめのもの。
前から旅行用に軽めの畳めるやつ買おや~とは話してたため、今回マクラーレンのXTを購入。
色々調べまくって、最終的にマクラーレンかBugabooのBeeかで迷ったんやけど、コンパクトさなどを考慮してマクラーレンに。
マクラーレン、高さも押しやすさもええんやけど、向きかえられへんのと自立せんのはマイナスやな~。
あと後ろからでも息子の様子が見れるようになってたら完璧やのに。
Beeはマクラーレンよりちょっと大きくて自立せんし何より値段がかわいくない!けど、向きをかえれるのは◎。
あと見た目がかわいい!!
なかなか完璧なベビーカーを見つけるのって難しい。
ま、でも旅行の時や日本に帰る時にしか使わん物やからマクラーレンで総合的には満足かも。



もうひとつの重宝品、ハーネスつきリュック。
息子ちゃんが歩き出してからしばらくはちゃんと手つないで歩いてくれてたんやけど、最近イヤん!とプイっとされることが多い。
抱っこすると暴れるし、手もつなぎたくない、となるともーハーネスしかないやろう!と。
子どもにハーネスをつけることに否定的な人もおるやろうけど、そんな人の意見より息子の身の安全第一!ってことで買った。
紐だけやとあまりにもハーネス!って感じで、ジジでさえ紐以外のおしゃれなハーネスつけてるねんから息子にもかわいいのを~と探してたら大好きなSkip Hopにあった!!
すでにたくさん持ってるお猿さんシリーズのハーネスつきリュック。
家で試したときは嫌がって大泣きされたけど、旅行中は特に嫌がることなくこれつけてくれた。


猿のかばん背負った子猿と子猿をひく親猿。

外出中はこれの中にオムツとお菓子入れれたし、かなり役立ったわ~!!
しかも明らかに子どものかばんやからスリにも狙われへんやろうといちいちかばんの存在を気にせんでよかったんが一番楽やったかも(笑)



今回全くいらんかったんはおかゆ。
スペインは大抵どこのレストランもお昼すぎに数時間ランチ営業して、その後夜の営業の7時半ごろまで閉まってるみたいやったから、もしかして息子が寝る前に晩御飯にありつけんかった時にはおかゆをあげようと使い捨てのお皿&スプーンも一緒に持ってったんやけど、結局一度もあげず。
なんでってホテルの部屋にポットがなかった(笑)
結構どこのホテルにでもポットってあると思ってたのに。
フロントで聞いたら借りれたと思うけど面倒くさかったため聞かず。
結局毎日晩御飯には一応ありつけたからよかった。
レバーペーストは朝ごはんのパン用に。
これは持ってってよかったかな。



では次からは旅行記~。
がんばって書くぞー!

大親友

息子 1歳7ヶ月23日



週1回はブログ更新したい…!とか思っちゃってたけど、ぐうたらな私には到底無理みたい。
毎日更新されてる方は本当にすごい!!!



今日はちょこっと息子の親友を紹介。

どん。


以前にもブログにちょこっと登場したことがあるくまさん。
いや、通称「くまたん」または「Bamsen」



母(私)の思惑ではロンドンでみつけたどえらい愛嬌のあるおさる(通称、ジョージ。安易すぎ(笑))のぬいぐるみが息子ちゃんの友になる予定やったんやけど、いつのまにやらこのくまたんが息子のそばに…



もともとこれは前回日本に帰国した時に姉が「これいらんからあげるわー」とくれたもの(笑)
その時息子は特に見向きもしてなかったんやけど、なぜかノルウェーに戻ってきてから常にくまたんを持ち歩く(歩いてなかったから持ち引きずる!?)ように。
保育園始まってからは、毎日のようにくまたんを持参してて、どうやら息子の保育園スタートがスムーズに行ったんもこのくまたんの活躍があるっぽい。
(日本ではぬいぐるみとか禁止な園もあるみたいやけど、ノルウェーはこういう所自由でありがたい。ってかむしろ持っておいでーって歓迎された。)



私は別に息子に絶対ぬいぐるみを!とか思ってたわけじゃないし、衛生的なこと考えたらあんまりよろしくないんかもしれへんけど、息子が必要としてるならまぁええかな、と思ってる。
寝るときもくまたんを持ってると安心するみたいやし。
それにこのくまたん、タオル美術館で売られてるもんやからタオル生地でできてて肌触りもめっちゃいいし、裁縫も見る限り丁寧で、危険になるような余計な装飾もされてないから安全かな?と。



ただひとつ問題が。
そう、ノルウェーでは買えない(笑)
毎日色んなところに持っていくもんやから、すぐ汚くなるし、洗濯したい。
それに、万が一落として無くしたら一大事!!
ってことで、姉にお願いして2体追加で購入し送ってもらった。
合計3体。
これだけあれば大丈夫やろう!
(写真に2体しか写ってないのは今息子が1体と寝てるため…)



新品が来た当初、初代を洗濯したいから新品の1体をさりげなーく息子に渡したら、「なんか違う!」と即座に気づきポイっと投げられた。
まだまだ小さいから大丈夫、とか思ってたけど、赤ちゃんもなかなか賢い(笑)
その後、なんとか新しいくまさんたちにも慣れてもらい、今では3体問題なく交換できるように。
ただ3体並ぶとやっぱり初代のやつを選ぶから違いはわかってるんやろーなー。



ひとつ面白いなーと思ったんが息子はどうやらこのくまたんが「くまたん」と「Bamsen」の両方の名前を持ってると理解してるみたいで、どっちの名前をいうても持ってきてくれる。
家では日本語(私)とノルウェー語(夫)両方使ってて、他のこともきっと両言語で理解してるんやとは思うけど、状況なんかで判断できるやろうから息子が両方をキチンと理解してるのかははっきりせーへんのやけど、このくまたんに限ってはちゃんと理解してるっぽい。
私は個人的に言語に関することに興味があるからこれからの息子の言葉の発達が楽しみやな~。

プロフィール

ジルジカ

Author:ジルジカ
2013年7月に生まれた長男と2016年6月に生まれた次男の北欧・ノルウェーでの育児日記。愛犬ジジもちょこっと登場。ずぼらに時間のある時にだけ更新する予定…

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

ランキング参加しました★

ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

検索フォーム