スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びば、日本!

息子 生後8ヶ月と12日!


いや~日本帰ってきてからずっと毎日何かしらしてて、ブログすっかり放置してた!
放置してる間に息子はなんと8ヶ月過ぎ…


帰国してからの息子は初めは夜泣きがすごかったけど、次第にマシになり、日本の環境にもなれた模様。
お出かけもぐずりまくってたけど、今はちょっと長い時間ベビーカーで楽しめる様になったし。


そうそう、ベビーカー。
ノルウェーで使ってるのはbugabooのカメレオン3ってやつなんやけど、でかいから日本では使い勝手が悪いと思い、姉に事前にベビーカー用意してもらってたんやけど…


ちっちゃっ!


日本のベビーカー、小さい!笑
そして持つとこ低い!笑
いや、きっと高さ調節できるやつもあるんやろうけど、たまたま借りたやつはできへんやつで身長高い私にはきつい!
そして私より十数センチ高い夫にはもっとキツイ!笑
今はもう慣れたけど初めはプチ逆カルチャーショックやった~。


あと良い意味でカルチャーショックやったんはデパートとかお店のベビールーム!
めっちゃ綺麗!!
そして便利!!
台にベルト絶対ついてて赤ちゃん動かんように出来てるし!
そしてオムツ捨てる袋置いてあるところも多いし!
なんか雑にぱ~っとオムツ替えの台がおいてあってオムツ替えるとこと授乳室が一緒なノルウェーとは大違い。
さすが日本!
しかし阪急百貨店行った時にベビールームがめっちゃ混んでて、そこで授乳室入るために順番待ちの紙に名前かかなあかんかったんにはビビった。
ファミレスかいな!と思ったわ。
しかもベビールームだけで3人も働いてたし。
エレベーターガール並みにハテナな百貨店の仕事やった…
ま、でもいてくれてるからスムーズに回ってるんやしいるんか…


今回の滞在では姉も3月いっぱい育休っちゅーことで、家族と沢山過ごしてるんやけど、息子は8ヶ月になった今まだハイハイもできずズリバイで、座ってもあんまり安定感はない(一応長い時間座れる)し、座ってもそこから動かれへん。
一方、姉の長男(息子と5日違い)はこっちに私たちが着いた時にはすでにハイハイマスター、つかまり立ち、つたい歩き、全部やってた!!(どうやらもっと前からやってたらしい。恐ろしや。)
そして座ったら動けない息子のところに行き、髪をひっぱり、顔を引っ掻き、いじめる!笑
そして息子泣く!
毎日これの繰り返し!!
もー正直カオス!!!笑
この二人+かまってちゃんの姉の娘もおるからなんや色々毎日大変!
まー最近やっと息子も慣れてきたんか、すぐには泣かんようになったけど、なんかね~、成長はそれぞれやけど、息子よ、もっとがんばってやり返そうぜ~!笑


あと最近の成長としては歯が上も下も3本目がはえてきたんと、離乳食をやたら食べることかな。
離乳食…食べてくれへんのが悩みやったけど食べたら食べたで食べ過ぎで悩むのね。笑
うんPがチョット固形すぎる気もせんでもないから母乳以外にもお茶とかあげた方がいいんかな~…


私はというと、滞在中に誕生日を迎え、夫が内緒で私の大学の友達とサプライズパーティを企画してくれてて、友達と楽しい夜を過ごした♡
夫と息子なしで夜遊びにでたんなんていつぶりやろ…
嬉しかった&楽しかったな~♪
まー帰り一人になってからは心配で心配で最寄り駅から走って帰ったけど。笑


あと夫に息子らみてもらって姉と二人で地球ゴージャスの舞台も2回見にいけた♡
なぜか人生の半分以上を寺脇さんのファンしてる私には最高の時間やったわ♡
2回ともアドリブ豊富でめっちゃ笑った~!
過去日本におらんくて見られへんかった舞台のDVDも買っちゃった。ひひ。


いや~毎回息子みててくれる夫にたまには感謝せにゃーあかんなぁ。




ブログに書いて残しておきたい事たくさんあるんやけど、気づかんうちに時間が過ぎてって書けなーい!
また落ち着いたら色々書きたいな~。




座れる様になった息子の背中。
なぜかこのショットが好き。笑

スポンサーサイト

赤ちゃんと長距離フライト 機内での様子+時差ぼけ

今回は機内での様子について。


1本目のフライトは小さい飛行機やったため、バシネットも何もなく、息子は私か夫の膝の上に座るのみ。
2本目の長距離は一番前の席をとりバシネットも用意してもらった。
KLMのバシネットは確か65cm以内、10kg未満の子ども用。
数日前の検診で測った息子の体重は約8kg、そして身長72,5cm...
ってなわけで身長を規定枠より大幅に超してる息子。
でも赤ちゃんは足をぴーんと伸ばして寝るわけじゃないからいけた。
ただブランケット敷いて息子いれたらバシネットいっぱいいっぱいやったけど。笑


フライト時間がノルウェー時間で夜にあたるから結構寝てくれるかな?なんて淡い期待を抱いてたんやけど(私心配性なんか楽観的なんかよーわからんな。)約11時間あるフライト中に寝たんは3回。
1回目は1時間ぐらいかな?
ウールの服着てる上に毛布でグルグルされてたから汗大量にかいて起きた。汗
ごめんよ、息子。
気持ち悪かったよな〜。
よかれと思って毛布かけたんやけどさ〜。
2回目は1回目の失敗から学び2枚着てた服を1枚にし、毛布も機内で貰うやつをふわっとかけるだけに。
どのくらい寝てたかわからんけど、でも2、3時間は寝てくれてた気がするな。
私も夫もその間は少し寝れたし。
3回目は着陸1時間前〜着陸まで。
この時息子の眠さはピークやったみたいやから私はトイレや片付けを一通りすまし、早めに息子とシートベルトで固定され、そのまま息子は腕の中で着陸までスーピースーピー寝れくれた。


なんか結構寝てくれて楽やった気がしたんやけど、こうやってみると11時間のうちの半分も寝てないんやな…汗
息子が起きてるときは夫か私の膝の上でおもちゃで遊んでるかトイレ横のスペースで抱っこされてるかどっちか。
2名いた日本人の客室乗務員の方両方から息子さんおとなしくてえらいですね〜。と何度かお褒めの言葉をもらえた!
でも、ほんまギャン泣きされると言う最悪のシナリオを想像してたから思ったよりスムーズにいってよかった!


周りのお客さんも迷惑な顔するかな〜とちょっと怖かったけど、そういうこともあんまりなく。
まービジネスマンの人も土曜日出発、日曜日到着便便やから帰国して速攻仕事とかがなくて気持ちおおらかやったんかな?
日本人がやっぱり多かったけど、でも数人おった外国人男性や日本人のおばーちゃんは息子を見るとあやしてくれて助かった〜。
息子はなんや!?!?みたいな顔でみてたけど。笑
偏見かもしれへんけど、こういう時日本人男性はあんまりバァ〜とかして赤ちゃんをあやす事はせーへんよな〜。
ヨーロッパやアメリカではよくみるんやけど。
今回も到着してからエスカレーターで後ろになった日本人男性1人のみ。
こーゆーことができる男性は素敵やな〜って思うわ。
(ちなみにうちの夫はヨーロッパ人やけどせーへんと思う。だから何度も言うけどこの意見は私の偏見!)


日本帰国して数日経つけどありがたいことに時差ぼけはあんまりない感じ。
息子も思ったよりボケボケしておらず、1回だけ夜中起きて寝ーへん!とストライキした以外は夜中ちゃんと寝てくれてる。
でも困った事に、夜泣き!?が始まった。
日本出発数日前からすでに始まっててんけど寝かしつけて1時間ぐらいするとすごい形相でギャンギャン泣く、泣く、泣く!!!
1回ちゃんと起こすといいって言うし、明るいリビングとかに連れてって起こそうとするも泣く!泣く!!泣く!!!
それがもれなく日本でも行われております。
まーなーーーーんにもないノルウェーと違って日本ってどこ行っても音はなってるし、人は多いし、私ら大人でも初めのうちは疲れるから赤ちゃんならなおさらかな〜とは思うし、つきあう覚悟はできてるけど、やっぱり毎晩泣かれるとつらーーーーーーい!!!
あと、息子、夜中にやたらおならするんやけど、お腹も痛いんかな?
初めは便秘気味やからつらいんかと思ってたんやけど、どうやらうんちゃんはちゃんとでてる模様。
でもなぜあんなにおならするんやろ〜???



いや、しかし、日本ついてまだ3日しか経ってへんけど、日本すごいね!
ノルウェーから日本にくるとすべてのものが25%ぐらい小さくみえるけど(笑)、でも食は豊富やし、物もたくさんあるし、なんか痒いとこに手が届く感じ!
しばらくぶりの日本やからなんかまだ自分自身もぎこちないけど、今回の滞在は長いし、息子初日本、一緒に思いっきり堪能するぞ〜い!!!

赤ちゃんと長距離フライト 持ち物編

アムスからのフライトについて書く前に、今回息子のために用意した手荷物をメモメモ。


・着替え上下、スタイ
・離乳食×2、スプーン、食事用スタイ
・ブランケット×2
・小さいタオル、ガーゼ
・搾乳機、哺乳瓶、トレーニングマグ
・おやつのスナック
・バナナのピュレ(市販、おやつ)
・おもちゃ(音が小さめのもの、鏡つきのもの、噛めるもの、など。)
・おむつ×多めに15枚くらい?
・おしりふき
・おむつ替えシート
・授乳ケープ
・ティッシュ、濡れティッシュ
・お菓子(配る用)


ぐらいかな?
なんか忘れてるかな?
一番最後のお菓子は、心配性な母(私)が息子が飛行機で周りに迷惑になった時に配ろうと用意してたもの。
夫にも周りにもそんなん必要ない!って言われたけど、でも持ってった。
ら、ホンマに必要なかった!笑
でもさーどんな人がおるかわからんしねー。
でも色々調べてたら、前持ってそういうの配ると「赤ちゃん泣いても文句言うなや!我慢しろ!」って言われてるみたい、って書かれてるのも読んだし、たしかにちょっとやり過ぎ感はあるよな。
ま、結局気休めよな。
私の精神安定剤。
配る事もなかったし、よしとしよう。


ブランケット2枚は飛行機ではブランケット貰えるから使わへんかってんけど、アムスでの待ち時間、ベビーラウンジで息子が寝てる時に役立った。
一枚下に敷いて、もう一枚は掛け布団として。
待ち時間がなかったり、短くて赤ちゃんが寝ない場合はいらんかな。


おもちゃが役にたったんはもちろん、一番よかったんはおやつ。
離着陸の時、授乳したり、歯固めとかなめさすといいって聞いたんやけど、授乳はシートベルトしてんのにどうやってみんなやってんの!?って感じやったし、更に息子は私が座った状態で彼を横にして授乳する体勢がどうも好きじゃないみたいで、全然吸い付いてくれへんし、歯固めは遊んでくれると良いけど、それは息子の気分次第やからわからへん。
なので、このおやつ。
トウモロコシでできてるやつで日本の赤ちゃんおせんべい?みたいなもんかな。
よだれがすごい息子は器用にこのおやつを溶かして食べてくれるから、これを一つ持たせて離着陸乗り切った!
あとはトレーニングマグに水入れて飲ました。
ま、飲んでるんか、マグをかじってるんか、遊んでるんかわからん状態やったけども。笑
でも顎を動かすことが大事らしいから、これはこれで良いんよね。
あと結局あげへんかったけど愚図った時もあげてようかなとお菓子は多めに持ってった。


いらんかったな〜と思うのは配る用のお菓子だけで後はあってよかったかな、とは思うけど、結局おやつのバナナピュレはあげへんかったし、搾乳してあげたお乳は飲んでくれへんかった。
バシネットに寝かす前に授乳して、寝かしてから更にお乳あげたらすんなり寝てくれるかな、と思って搾乳したんやけど、哺乳瓶カミカミしたのみで終わった。
今まで息子は哺乳瓶だろーが実際のお乳だろうが、構わず結構のんでたから哺乳瓶トレーニングも何もせず持っていった私が悪いんやろうけど。
結局自分の席で授乳ケープつけての授乳か、トイレでの授乳で終わらせ、あとは背中トントンで寝かしつけた。


あと、もうちょっと持ってってたらよかった!と思ったんがスタイ。
息子は只今絶賛よだれMAX中やからもーすんごい量でてスタイがすぐビショビショに!
途中で1枚変えたけど、もっと変えたかった!
関空ついて息子を抱っこした姉の一言目がよだれ臭い、やったし!笑
これは後悔やわ。
あと食事のスタイも。
この旅の間に2回食事したんやけど、持ってた食事スタイは1枚。
ドロドロになったスタイを1回目は空港におったから綺麗にできたものの、2回目は飛行機の中。
なので洗う事もままならず。
これが逆の順番やったと思うと恐ろしい。
こういう時は使い捨てのスタイを持ってるとええな。
日本ついてから姉に数枚貰ったけど、ノルウェーに売ってるかな〜?


離乳食は1回目は市販の瓶詰めの物。
2回目は市販のお湯入れてできる”鉄分入り”のノルウェーのお粥。
瓶詰めの離乳食は息子には人気がなく、あんまり食べてくれへんかった。
でもお粥はもりもり全部食べてたかな。
ただ客室乗務員さんにお湯入れてください、って夫が頼んで、お粥の粉入り容器渡したんやけど、客室乗務員さんから戻ってきた容器のお粥は普段あげてるものよりはるかに薄いものに…泣
こういうのを頼むときはどのくらいの固さとかちゃんと細かく言うた方がええんかも。
まーでも彼らも忙しいからな。
なんか申し訳ない。
でもきっと日本人の客室乗務員さんならちゃんとしてくれるハズ!笑


またまた長くなったからまさかの3投稿目いっちゃいまーす!


赤ちゃんと長距離フライト 出発~待ち時間

息子 生後7ヶ月と17日!



ただいま~!



ってなわけで無事日本に帰国しました!


いや~ほんま、フライトどうなるかと心配で心配で、前日一睡もできへんかった!泣


実は昨年12月にロンドンまで初フライトを経験してた息子。
そん時は息子を抱っこした夫が約1時間半飛行機で立ちっぱなしという、あまりにも苦い思い出となったためブログにも載せず。笑
だから今回は余計心配やったんかも。
まぁもともと心配症なんやけど。



フライトはというと、地元からアムステルダム、アムステルダムから関空、という乗り換え1回の2本。
1本目はなんと朝6時半発!やったため大人は4時起き(空港まで10分でいける。笑)、息子は出発10分前に起床。
こんな朝はよ起こされたことなかったからちょっと不機嫌なったけど、まーいけた。
あらかじめ夫と打ち合わせしてたためセキュリティーもうまくいき、地元ーアムステルダム間の飛行機はかなりスムーズに。
客室乗務員さんたちも息子に笑顔で対応してくれて感じよかったし。
途中眠くて少し愚図ったのみで、あとは着陸までぐっすり寝てくれてたからなんか結構あっと言う間やったかも。



アムスでの待ち時間は6時間半ぐらい。
いつもこの乗り継ぎ便で帰ってるから特に何も思わんかったけど客観視に見たら長いよな…汗
KLMのラウンジが使えるからま~なんとかなるかなーとか安易に考えてたけど、これが大間違い!
ラウンジ、人!人!!人!!!
週末やから?日中やから?それとも毎日こんなん?
なんかわからんけどめっちゃ人だらけ!
息子に離乳食を食べさせてそそくさと撤退。



でもアムスの空港には赤ちゃん連れに優しい施設が!
そう、ベビーラウンジ!!
国際線出発の方のエリアにあり、ラウンジには確か8つのベビーベッドが置いてあって、各ベッドはカーテンで仕切られてて完全に独立してる。
部屋は明かりが落とされてるから暗くて赤ちゃんが寝るにはもってこい。
オムツ替えマットや水道、レンジもあるからかなり便利。


中はこんな感じ。


初めは息子をベッドに置いてしばらく遊ばせてたんやけど、そのうち眠くてぐずりだしたから私がベッドに入って添い乳で寝かしつけ。
ほんまはベッドに入ったらあかんのやろうけど、ベッドの下を確認したらソファーみたいなフカフカしたもんしかなかったから、何も壊すもんもなかろう、と思ってしちゃった。
これで息子イチコロ。
そして母もイチコロ。
前日寝てなかったため息子に授乳しながら自分も寝てた。
少々無理な体勢で授乳してたため起きたら体ハンパなく痛かった!笑



このベビーラウンジ、かなりええんやけど、でも時々マナーの悪い人も入ってくるのがちょっとマイナスかな。
私がおった時はめっちゃ大声あげて話す中国人やオムツ替えるから!と言って他の人のことを全く考えずに電気付けまくったオランダ人とか。。。
みんなで使うとこやし、寝てる赤ちゃんもおるねんからちょっと考えてよ、って思ったわ。



ベビーラウンジの前は小さい図書館?みたいになっててちらっとみた感じでは子ども向けの本とかも置いてたみたい。
あと横はもう少し大きい子どもらが遊べる施設があるから息子が成長したらそこで遊ばせて飛行機で寝る、とかうまくいかんかな?



息子のタイムスケジュール的に空港で寝るのは2回くらいかな?と思ってたんやけど、朝も早かったし、色々周りで起こってて刺激が強くて疲れたからか、ラウンジでよー寝てくれた。
KLMのラウンジ行ったんとちょこっと周辺の免税店などを見た以外ずっとベビーラウンジにおった気がする。
8つあるベッドも全部埋まってるなんてことはなくて少ない時で2つ、多くても4つぐらいが同時に埋まってたかな〜。
まー赤ちゃん連れで長距離フライト乗る人らもそうそうおらんわな〜。



と、乗り換え時間はこんな感じ。
なんか長くなっちゃったから次に行っちゃいます〜。

プロフィール

ジルジカ

Author:ジルジカ
2013年7月に生まれた長男と2016年6月に生まれた次男の北欧・ノルウェーでの育児日記。愛犬ジジもちょこっと登場。ずぼらに時間のある時にだけ更新する予定…

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

ランキング参加しました★

ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。