5歳

昨日の9月 20日はジッちゃん(ジジ)5歳の誕生日でした~!!!パチパチ🎉



お久しぶりの登場。



お友達が遊びに来てくれていたので特別なことはせず。
ただ夕食にジジの大好物の鶏肉をあげたぐらい…(めっちゃがっついてた。笑)
後はいつも通りみんなでお散歩行って、夜はハァハァ言うまで夫に遊んでもらってた。
(私は頭痛でダウン。ごめんよ。)



ジジ。
この5年間、特にたいした病気もなく、元気に育ってくれてほんまありがとう。
5年前はワンコと暮らす生活がこんなに有意義なもんなんて思ってもおらんかったわ。
初めて一緒に暮らすワンコがジジでよかった。




鼻下度アップもいっとく?



話はちょっと変わって、ジジのおもちゃの話。
ジジの誕生日の数日前に急に思い立ってジジのおもちゃをジジの手の届くところ(口の届くところ?)にまとめておいてみた。
ジジを家に迎えた時、しつけのクラスに行ってら、
「ワンコがしつこくするようならその欲しがってるものを片付けて、おしまい、とわからせるようにするのが一番!」
と教えられたため、今までおもちゃは全部棚の中。
ジジと遊ぶときだけ棚から出すようにしてた。



そやけど、色んなヨーキー飼い主さんのブログを見てるとけっこうおもちゃをワンコが自分で取れるところに収納してる。
今までは遊べの要求がすごかったジジやけど、おもちゃを取れるところに置くことで何かかわるかな?と。
まだ数日しか経ってへんけど、どうもこっちの方がジジにはええ様子。
今までは取って来い遊びをしても、ご褒美がないと取って来ても渡してくれへんかったり、どっかに逃げたり。
今はいつでも遊べるとわかったんかそんなにおもちゃに執着せんようになった気がする。



夜も最近では10時半ぐらいには寝室に自分から行きたがるし、そこで勝手に遊びは終了。
昔はエネルギー有り余り四六時中遊びたがってたから、おもちゃをずっと目の前に置いとくなんて考えられへんかったけど、
今ならこの収納でもいけるかな?



しばらく様子みてまた決めよ…。
あとはリビングのプレイマットにしまくるおしっこをどうするか、やな。
(原因は多分息子ちゃんへの嫉妬…)
このままじゃ一生カーペット敷けない(泣)




スポンサーサイト

バルセロナ旅行 番外編

今回のバルセロナ旅行中、ジジはお留守番をしてくれてた。
ほんまは一緒に行きたかったけど、飛行機はジジの負担になるし、一緒に来てもホテルでお留守番が多くなっちゃうからね…



いつもなら夫の両親がジジの世話をしてくれるんやけどあいにく夫の両親もスペイン旅行中(バルセロナではない。)
近所に住む2匹のヨーキー飼ってるお友達にも聞いてみたけど、都合がちょっと悪いとのこと。



どーしよ、となって、ビーグルを飼ってる友達に聞いてみたところ、ok!と!
ジジはこの友達には慣れてるから大丈夫かな?とは思ったけど、ビーグル君が心配。
2ワンとも会えば挨拶はするもののビーグル君はジジに興味がない感じ。
体格もジジよりええし、ジジがいじめられたら…と不安でしょうがなかった。
(決してビーグルくんは暴力的でも威嚇的でもないんやけどね。)



旅行中はネットや携帯で友達と連絡をとり、ジジの様子を確認。
友達は仲良くやってるよ~!!大丈夫!!!と言ってくれてたものの、やっぱり心配。
私、ほんま心配性。
4日間の旅行もジジの事考えたらえらい長く感じた。



家について速攻夫にジジを迎えに行かせ、私は家で待つ事数時間…
なかなか帰ってこない夫…
もーこの間、心配で、心配で。
友達はけっこう離れたところに住んでるとは言え、ちょっと遅くないかい?と思った頃に夫からもうすぐ着くよ~、と。



家についたジジはそりゃ~熱いラブラブな挨拶をしてくれる!かと思いきや、かなりクールに挨拶、そしてスルーされた(泣)
いや、きっとこれは夫が持ってたハンバーガーのせいや、そう、そう思いたい。



友達&夫いわく、ジジとビーグルくんは結構うまくやってたらしく、夜は2ワンとも友達のベッドで一緒に寝てたらしい。
(しかもジジは厚かましく友達の顔の横を陣取って。ビーグルくんは足元。)
ご飯もお互いのものには手をつけず、キチンと各自のものを食べ、互いを尊重しとったそう。
さらには普段は1日1回の散歩もビーグルくんに付き合い3回行き、普段はお家でするトイレもすべて外でしたそうな。
ジジ、適応能力高し。
私が心配しとったことはなーーーーーんにも心配いらんかったみたい。

ジジとビーグルくん。
右上の写真、ジジが何気に舌チョロンしててかわええ❤︎


寂しかったんは飼い主だけか!?と思って悲しくなったりもするけど、この愛は一方通行じゃないって信じてる!!
ジジ~寂しかったよ~!!!
これから暖かくなったら一緒いっぱいでかけようね~!!!



He might be only part of your life, for him, you are his everything, the only person in his whole life.
犬はあなたの人生の一部かもしれないが、犬にとってあなたはすべて。犬の一生でたったひとりの大事な存在。



モフモフ★ヨーキー

今日は去年からずーーーーっと首を長~くして待ってた



❤️ヨーキーmeetup❤️



の日でしたー!!!



事の発端は実は私で、日本のヨーキーの飼い主さんのブログを読んでるとみんなで集まってたりして楽しそうでええな~。私もこーゆーのしたい!!!というアホな動機から夫を巻き込み今回の集まりを企画。
っていうても面倒くさがりの私はアイデアだけだして後はすべて夫にお任せ(笑)



こっちには日本のような「ワンちゃんと一緒にまったりできるカフェ」や貸切できる「室内ドッグラン」とかそんなしゃれたもんはないから、集まると言うたら大体屋外で公園とか。
でも公園となるとリードつけなあかんし(リード外せる場所もあるけど、ジジなんかはトレーニングされてないから外されへん)こんな寒い時期&天候悪い時期に屋外なんて無理!!!
そういうことがあって集まりたいな~ってみんな思ってもなかなかできず。
今回はたまたま夫がネットでドッグラン的な場所を見つけてくれて、そこに連絡すると借りれるとOKがでたので場所は確保!



ノルウェーではヨークシャーテリアクラブなるものがあって、私らもそこの会員なんやけど、各地域ごとにfacebookでのグループもあって、そこに今回の集まりを書き込むとあれよあれよと20人ぐらい集まってくれた!
ヨークシャーテリアクラブの方のサイトにも書いてもらえたからfacebook使ってない方にも来てもらえて、最終的には予想してたよりもたくさんの人に来てもらえビックリ!!



いゃ~ヨーキーloverとしては今日は最高に幸せやった!
多頭飼いしてる方も数人おったからかなりたくさんのヨーキーが足元ちょこちょこしてて、もー最高!!!
あまりに人&ヨーキー多すぎてすべての名前覚えられへんかったけど、みんなかわいかったー!!



肝心のジジはというと他のワンコにも挨拶はしてみるものの追いかけっことか何もせず。
友達がアジリティーの道具とかももってきてくれてて、ジャンプも挑戦させたけど全くせず。
他の飼い主さんに愛想振りまいてナデナデしてもらってた(笑)
息子はジジみたいなワンコがたくさんおるからビックリしたんか、ひたすら「oi!」(ノルウェー語でビックリした時にいう言葉)を連発し、赤ちゃん好きの友達のワンコにナメナメされてた(笑)



前日にきたハリケーンNinaのせいで残念ながら施設が停電になっててかなり寒かったけど(外の方があったかいんちゃうかと思うぐらい)でもみんなから楽しかった!またしたい!!って言ってもらえたしやってよかったー!!
また春になって少し暖かくなったら集まりたいな~!!



戯れんのに忙しすぎて写真全然撮ってないけど、少し紹介。


ブレブレやけど。
兄弟か⁈ってぐらい似てた2匹。


頑なにジャンプを拒否するジジ。


最後は皆で集合写真!
帰っちゃった人もおって全員やないけど。
それにしてもfc2のアプリで写真編集するとボケるなー。

ジジのその後

3週間前に書いたジジの足の腫れ



あの時は痛み止めと薬用シャンプーを処方してもらい、様子を見ることになってた。
ほんまエリザベスカラーを付けての生活は不便極まりなくて、はよ取れへんかな~と思って足の経過をみてたんやけど…
1日、2日、そして1週間経ってもそんなに変わりがなく。
赤みは引いて、そこから毛はちょっとずつはえてきてたんやけど。
(どうやら赤く腫れてたんは肉球と肉球の間やったみたいで、本来毛が生えてるところ。)
もう少し様子を見るってことで、もう1週間カラーを付けて生活することに。
2週間もカラーをつけてると本人(本犬)もかなり問題なく過ごせるようにはなってたんやけど、飼い主としては、夜中水が飲みたい時にちゃんと飲めてるんやろか、とか、トイレ行きにくくないやろか、とか色々心配で気が気でなかった。
さらに息子がジジのカラーは引っ張ると結構簡単に取れると気づいたらしく、ジジをみつけてはスタスタよって行き、カラーを取り上げてケタケタ笑うとゆー、なんとも全く微笑ましくないことを繰り返してくれたため、ジジと私のストレスは溜まる溜まる。



2週間もカラーをつけてるとさすがに足の腫れも引いて、まだ赤みは少しあるものの毛の方もたくさん生えてきて、もうええんちゃん!と思ってカラー外したら…



今度は前足舐めてる(泣)



こりゃあかん!とまた獣医さんのところに夫が連れて行き、話し合った結果、何かの食べ物に対するアレルギーちゃうか、ってなったらしくアレルギー用の食事に替え、そしてしばらくは薬も飲ますことに。
血液検査もできるけど、まずはこれから始めましょう、となったらしい。
私は一緒に診察にいったわけじゃないからこの選択が一番ええんかはわからんけど、これでジジが良くなるなら…と願ってしばらく様子をみることに。



今まではジジはお留守番をする時はボールにおやつをいれたんあげて出かけてて、ジジもそのボールを見たらお留守番やと察知するみたいやねんけど、アレルギー対応のご飯以外あげたらあかんからボールも遊びの時のおやつもいっさいなし。
丁度これが息子の慣らし保育の時とかぶってて、家族が家を空け始めた時やったからボールあげられへんくてほんま辛かった。
玄関先でクリクリの目で僕は??ボールは???ってな感じで見られるとほんま心痛む。



アレルギー用の食事に変えても顕著な変化は見られへんかったけど、徐々に足舐めるのが減ってるかな~って感じやったから、またまた獣医さんと相談し、そのまま食事療法は続け、薬をやめることに。
今はまだ薬をやめたところで、これからどうなるかな?って感じ。
獣医さん曰く、このまま悪くなったりせーへんかったら食物アレルギーやろうから、今のアレルギー対応食+少しずつたんぱく質を増やしていってまた様子をみてみるらしい。
犬にもアレルギーあることは知ってたけど、食事アレルギーのアレルゲンが人間のと似てるのは知らんかった。
息子が活発になってきて、ジジの世話が行き届いてないとこがあるから可哀想と思って色々あげてたんがあかんかったんかな…
あげたあかんもんは頭に入ってるつもりやったけど、アレルギーのことまで考えれてなかった。
ジジがアレルギーになったん私のせいかな…泣
ごめんな、ジジ。



これからの食事療法がジジに効きます様に。
ジジがまた大好きなチキン食べれます様に。


髪切ったよ。

エリザベスカラー

最近ありえへんくらい暑いノルウェー。
いつもなら暑い日があっても年に数日で扇風機やエアコンなくてもまーなんとかやっていける感じなんやけど、今年はほんま、どんだけ!!!ってくらい暑い日が続いた。
ので、うちも扇風機をついに買ってしまったぐらい。
暑いの苦手な私には、ノルウェーに引っ越してきた意味ないがな!って毎日突っ込む辛い日々。



でも、冬になると日も短くて太陽拝むのもいまのうちか!と思い、先週の土曜日車でちょっと行ったとこにあるビーチに初めて行ってきた。
今回の一番の目的は泳ぐためではなくジジに泳いでもらうため。
前にも書いたことあるけど、ジジは水は嫌いやけど、暑い日には近くの池で泳いだりする。
だから今回はビーチで走って、そして泳いでもらおう!と。
でも急に思い立ったもんやから下調べも何もせず、グーグルで一番初めにでてきたビーチに行くことに。
(ほんま私ズボラ。でもノルウェーでも指折りのビーチって書いてあったんやもん。)



で、着いて発見。
このビーチ、砂浜やなかった…汗
石がゴロゴロ。
近所にビーチバレーができる場所があるんやけど、歩きやすいんか、ジジはいつもそこで大興奮するんよね。
だから今回も砂浜で走ったらどんだけ楽しいか!と思ったのに。泣
ほんまちゃんと調べへん自分が悪いんやけど、でもビーチ=砂浜やと何か思い込んでたな~。
(後で調べたらもっと奥に行けば砂浜やったらしい。次はそこまで行ってみよう。)



それでも、まージジは大興奮!!
泳ぐ、泳ぐ、泳ぐ!!!


私は泳ぐつもりなかったから水着持ってなかったんやけど、持ってっとったらジジと泳げてたかも!?
と思うぐらいジジ泳いでた。
正直びっくり!!
やっぱり足の着かへんとこで長い間泳ぐのは嫌みたいで浅瀬でバシャバシャやってたけど、もー帰ろ~と行ってもなかなか上がってこんかったし、楽しんでたんちゃうかな❤



で、本当はここでこの記事終わるはずやったんやけど…



この日、夕方から夜にかけてジジがしきりに後ろ足を舐めてるのを発見。
初めはなんでなんやろう、ぐらいにしか思ってなかったんやけど、だんだんエスカレート。
一回チェックしたけど特に変なとこもない。
息子のせいもあって構ってあげれてなくてストレス溜まってるんかな、と心配でその日はたくさん遊んだりしたんやけど、その日の夜中も次の日の朝も舐めるんを止めへん。
これは何か絶対おかしい!と思い、もう一回足をチェックしたら両足とも肉球の一部が肌色になってる!!!


すぐにでも病院に!と思ったけど、この日は日曜日。
開いてない。
足をひたすら舐めるジジにあかんで、あかんで、と言い聞かせ、なんか被せた方がいいかも!と思って、日曜でも開いてる近所の園芸店でガーデニング用の軍手を買い、指の部分をちょきちょき切って履かせた。
が、やっぱり軍手の上からも舐める、舐める。
ネットでも色々原因調べてみたけど、色々でてきて、しかも目に付くのはやっぱり最悪のケースばっかりで、ホンマ心臓止まるかと思った。



月曜の朝一で夫に電話してもらい予約とって病院へ。
足みせたら検査が必要やけど、今は救急で診察時間が限られてるからまた予約してきてくれ、と。
ほんまこーゆーとこノルウェー。
イライラする。
とりあえず見た感じそこまで悪くないから痛み止め?をもらい、ジジはエリザベスカラーを付けられた。



ジジ、初のエリザベスカラー。


可哀想やけど、ちょっとかわいい。
いや、でもやっぱり可哀想。
なぜかゴルフのキャディさんを思い出すのは私だけ?
(夫はエリザベスカラーのことずっとランプシェードって言うてバカにしてる。ランプいらんし!ひどい。泣)



散歩する時(散歩はOKらしい)は足を舐める可能性がないから外してあげるけど、それ以外はずっと装着。
初めは距離感がわからんかったんかボコボコぶつけながら歩いてた。
そのうち慣れた感じに見えたけど、でもやっぱり嫌やんね。
夫にも私にも構ってもらわれへん時は寝室の隅っこ(多分ジジが家で一番安全やと思ってるところ)で寝てる。


前はこんなことなかったのにな…



肝心の診察は今日の朝一で予約が取れたため、夫にジジを連れてってもらったんやけど、色々検査してもらった結果、どうやら傷がついたか何かで、さらにそこから菌が入り込み、さらに舐めることで悪化したそうな。
ビーチに泳ぎに行ったんが悪かったんかと聞いてみたけど、それは多分違うようで、また同じ症状がでるならアレルギーの可能性もあるかもしれへんから、その時はさらに詳しく検査するそう。
しばらくは薬用シャンプーと痛み止めで様子を見ることに。



今日シャンプーしたら肉球が肌色のとこは肉球が剥がれたとこで、その皮?がベロンとなっててほんま痛々しかった。泣
家でも外でも普通に歩いてるからそこまで傷みはないんかもしれへんけど、はよ治ってほしい。
エリザベスカラーも、ほんま不便極まりなくて水飲むのも一苦労で、さっきご飯と水のお椀の前で途方にくれてるジジを見つけほんま心痛んだ。
ご飯は手であげたらええけど、水は飲みたい時に飲んでほしいし…
お腹の傷とかの場合カラーに切れ目入れて食事をとりやすくする方法もあるみたいやけど、足はあかんな~。
なんかええ方法ないかな~。


プロフィール

ジルジカ

Author:ジルジカ
2013年7月に生まれた長男と2016年6月に生まれた次男の北欧・ノルウェーでの育児日記。愛犬ジジもちょこっと登場。ずぼらに時間のある時にだけ更新する予定…

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

いくつになったの ver2

ランキング参加しました★

ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

検索フォーム